キャンピングカーのP

クレソンジャーニーで旅するブログ

道の駅・とよはしに行ってきたよ

f:id:i_like_mcc:20210321095804p:plain

 

先週初めてのキャンピングカー旅で伊豆に行き、そのレポを6回に分けて記事にしました。
それを毎日アップしていたら次の週末になりました。

ちなみに旅先での自分へのお土産は・・・

f:id:i_like_mcc:20210321092328j:plain
f:id:i_like_mcc:20210321092336j:plain
【光り輝くゴージャスゴールド】

通常780円ですが、割引販売されていて500円でした。
スポンジもパサパサしてなくて美味しかったです。

 

さて本題。

今週末は土曜日夜に町内会の班長会があり、今日は当直勤務なので出掛けられません。
と昨日の朝までは思っていました。

 

あれ?
班長会までの間、出掛けられるじゃん?

 

カミさんに出撃の合図を送り、急いで支度を済ませてどこに行くかも決めないままにP号に乗り込みました。

 

(私)「で、どこ行く?」

 

(カミさん)「・・・」

 

困った時は道の駅のスタンプ巡り♪

行き先は道の駅・伊良湖クリスタルポルトに決定!

その道の駅は渥美半島の先端にあり、渥美半島には全部で4つの道の駅があります。
今日はそれらのスタンプを集めに行くことにしました。
そうと決まればナビを最寄りの道の駅・とよはしに設定して案内通りに走らせます。

 

家から1時間ほどで到着。

f:id:i_like_mcc:20210321092739j:plain

【国道23号バイパスの終点近く、愛知–静岡の県境近くにある】

道の駅に近い第1駐車場は満車、離れた第2駐車場も満車に近い状態。
すごい人気の道の駅です。

この日はイベントなのかキッチンカーの出店もあり賑わっていました。

f:id:i_like_mcc:20210321092935j:plain
f:id:i_like_mcc:20210321092944j:plain
f:id:i_like_mcc:20210321092956j:plain
【どれも美味しそう!】

建物の中にはご当地名物のカレーうどんを提供している店もあり、また中京圏では絶対的な練ものブランド・ヤマサのちくわの店もあります。

f:id:i_like_mcc:20210321093056j:plain
f:id:i_like_mcc:20210321093106j:plain
【施設内は大賑わい、東三河の魅力が詰まっている】
f:id:i_like_mcc:20210321093229j:plain
f:id:i_like_mcc:20210321093237j:plain
f:id:i_like_mcc:20210321093249j:plain
【どれも地域を代表するものばかり】

他にも東三河の良いものを全面に出したパワーあふれる店内です。
施設内のお店はいつ来ても食べることはできますので、今回はせっかくなのでキッチンカーで販売されている食べモノから昼食を選ぶことにしました。

食べる場所はもちろんP号の中。
愛知県は緊急事態宣言が解除されていますが、感染対策においては宣言があろうがなかろうが取るべき行動は同じです。
混み入ってる店内での飲食については私は避けたいです。
子供が迷子にならないよう手をつないで席探すのも大変ですし。
キャンピングカーはさながら「移動する予約席」でもあります。

f:id:i_like_mcc:20210321093430j:plain
f:id:i_like_mcc:20210321093439j:plain
【私はハンバーグセット、カミさんはカレー】

ハンバーグは牛肉100%ということで合挽肉のハンバーグのようなジューシーさではなく、肉の塊!を食す感覚。
この肉々しい感じが私は好きですね。

カミさんチョイスのカレーはインド料理店のようなスパイスを前面に出したモノではなく、洋食屋さんのカレーといった味わいです。
で伝わります?
簡潔に述べるならば「ウマい!」です笑

 

昼食も食べ終え、再び店内へ。
ここ渥美半島は温暖な気候を生かして農業が盛んな地域なので、採れたて新鮮な野菜がこれでもかと販売されています。

f:id:i_like_mcc:20210321093525j:plain

【鮮度も良いのでスーパー代わりに地元の人も利用している様子】

写っている大きなキャベツ、1玉が90円です。
他にも新玉ねぎやトマトをはじめ、多くの野菜が売られていました。
普通のスーパーには並ばない傷モノ(味に変わりはない)が安く売られていたので、とてもお買い得感があります。

野菜を買ってP号に戻り、今度はデザートタイム♪
今日のデザートは↑の写真にも載せましたブラックサンダーピレーネです。

f:id:i_like_mcc:20210321093708j:plain

【デザートタイムが定番化している】

豊橋には皆大好きなブラックサンダーの製造工場があります。

f:id:i_like_mcc:20210321093758j:plain

【安くておいしいブラックサンダー

そして豊橋の洋菓子屋ボンとらやの看板商品ピレーネ。
この2つがコラボした夢のデザートです。
飲み物は無印良品の抹茶ラテ。
車内に水と電気ケトル、紙コップ常備していつでも飲めるようにしました、これ便利。

ふわふわスポンジ生地に生クリームの柔らかいピレーネと、砕いたブラックサンダーのゴツゴツ感。
何コレ?めちゃくちゃウマい!
230円と普通のピレーネより割高ですがオススメです。

 

いやあ、まさかこの道の駅がこんなにポテンシャル高いだなんて想像もしていませんでした。
予想外のパンチを喰らい満足してしまい、伊良湖岬まで行くモチベーションはありません。
なので帰ることにしました笑

帰り道にある道の駅・塩見坂ではスタンプを押すだけ。

f:id:i_like_mcc:20210321093919j:plain

【とよはしより劣るが海が近くて景色は良い】

醤油が焦げた美味しそうな匂いがしていましたが、お腹は満たされているので素通り。

 

そうそう、そういえば途中の公園とかで息子と自転車で遊ぼうと思ってサイクルキャリアに積んできたんでした。

f:id:i_like_mcc:20210321094045j:plain

【重量あるMTBでもバッチリ!】

MTBロードバイクと違いハンドルバーを長めに設定するのが定番です。
ロードはハンドルバーを短め(肩幅より短い位かな)にして、クイックな反応と空気抵抗を減らすことでよりスピーディに走れるよう考えられています。
一方でオフロードを走行するMTBは地面から伝わる衝撃が大きいため、長めに設定することでテコの原理により緩和されるようになっています。
ただ長くすると機敏性が失われるのでステムを短くすることでクイックに反応できるようカスタムする人が多いです。

なのでサイクルキャリアに乗せる際に心配したのはMTBのハンドルバーがP号に干渉しないかな?ということでした。
幸い1cmほどの隙間があったので載せることはできました、しかし走行中の衝撃でボディを傷つける可能性があるので軍手を巻いて保護しました。


サイクルキャリアに自転車積んだときのリアミラーモニターの映像はこんな感じです。

f:id:i_like_mcc:20210321094128j:plain

【バックするときは最新の注意を払います】

自転車が無事か確認もできて一石二鳥です笑

結局家の近くの公園で自転車遊びをすることになりました。
息子はレベルを上げ、スイスイと乗れるようになっていました。
子供ってすごいですね。

今回の収穫はちょっとした時間でもキャンピングカーで出かけると楽しい!ってことがわかったことです。
これで益々出かけることが増えそうです笑
そして道の駅・とよはしがとても使える道の駅だと知ったことです。
これから近くを通るたびに寄ってしまいそうです。

では皆さん、Have a nice day !