キャンピングカーのP

クレソンジャーニーで旅するブログ

#3 南信州売木の旅② 〜道の駅巡って公園で遊び温泉に浸かる〜

f:id:i_like_mcc:20210412224704p:plain

昨日からの続きです。

 

4月10日(土)

三河南信州の道の駅5つを巡る

この日は奥三河南信州の道の駅巡りをしようと計画しました。
道の駅・アグリステーションなぐらの次に向かった道の駅はどんぐりの里いなぶ。

f:id:i_like_mcc:20210412201616j:plain
f:id:i_like_mcc:20210412201627j:plain
【1998年登録、愛知県6番目の道の駅】

ここは私が道の駅を好きになったきっかけの道の駅でもあります。
温泉があることもいいのですが、何よりもここのパンが美味しいんです。
でも残念ながら改装中だったので欲しいパンは買えませんでした泣
今日からは通常通りの営業をしているようです。

今回も息子はカメラを持って来ましたが、少し飽きたのか撮影は少なめ。
でも大好きな回るものの前ではシャッターを切りたくなったようで。

f:id:i_like_mcc:20210412202328j:plain

【回転するものが大好きな息子】

この時の写真がコチラ。

f:id:i_like_mcc:20210412203035j:plain

【しっかり回転軸を真ん中に捉えている】

 

ここからは国道153号で長野県に向かいます。
浜松ではすでに葉桜に変わってしまいましたが、標高1,000mのこのあたりではちょうど満開。

f:id:i_like_mcc:20210412203308j:plain

【キレイな桜と青空に心癒される photo by カミさん】

そして長野県根羽村に入ります。
根羽(ねば)村だけに・・・

f:id:i_like_mcc:20210412203516j:plain

【ここにピーターパンが住んでいる?】

ネバーランドはまだ開店前だったのでスルー、隣の平谷村にある道の駅・信州平谷に到着。

f:id:i_like_mcc:20210412204658j:plain
f:id:i_like_mcc:20210412204711j:plain
f:id:i_like_mcc:20210412204721j:plain
【1994年登録、長野県南部で4番目の道の駅】

ここの温泉は広い露天風呂があり、温泉目当てで来るお客さんが多い印象です。
このあたりでは夏にとうもろこしが栽培され、ちょっとした名産品になっています。
そこで気になったのが平谷産とうもろこしで作ったコーンスープ。

f:id:i_like_mcc:20210412205118j:plain

【1個260円の価値があるかは食べて判断だ】

これは翌日の朝食用として購入しました、さてどんな味か楽しみです。

 

時間的には余裕がありましたが息子の公園で遊びたい欲求も高まってきているので、次の道の駅で昼食をとって終了とします。

平谷から30分ほどで到着、南信州うるぎです。

f:id:i_like_mcc:20210412210046j:plain
f:id:i_like_mcc:20210412210100j:plain
【2018登録、長野県南部で17番目の道の駅】

規模は小さいですが周りには温泉がいくつかあり、環境も静かなので車中泊にはいいかもです。
ただトイレも男性側は大1つ、小1つと少ないのが難点ですね。

ここで昼食にラーメンをいただきました。

f:id:i_like_mcc:20210412210650j:plain

【濃厚鶏豚ラーメン、麺は中太で食べ応えあり!】

どうせ道の駅のラーメン、ってたかを括っていたのですが・・・ウマい!
期待していなかった(失礼!)から美味しく感じたのか。
今こうやって写真を見ても食べたくなる、ってことはきっと普通に美味しかったんでしょうね。

これでこの日の道の駅巡りは終了。
車中泊したつぐ高原グリーンパーク、アグリステーションなぐら、どんぐりの里いなぶ、信州平谷、そして南信州うるぎの5つを半日で訪問できました。

 

息子の遊びは南信州広域公園で

もう遊びたい欲求で氾濫しそうな息子、ちょっとガス抜きで道の駅の駐車場と横の道路で自転車で遊びます。

f:id:i_like_mcc:20210412212046j:plain

【1周100m程度の周回コースを設定、楽しそうに周る息子】

少し遊んで落ち着いたので15分ほどクルマで移動し、南信州広域公園に到着です。
駐車場にはクルマ1台停まってなく、広い公園は貸切状態でした。

f:id:i_like_mcc:20210412212555j:plain

南アルプスの高峰には残雪が】

この公園の売りは何と言っても長いローラー滑り台。

f:id:i_like_mcc:20210412212745j:plain
f:id:i_like_mcc:20210412212755j:plain
f:id:i_like_mcc:20210412212833j:plain
f:id:i_like_mcc:20210412212845j:plain
f:id:i_like_mcc:20210412212932j:plain
【自分が子供の頃に体験したかったと思えるほど楽しい】

他にもいろいろな遊具があります。

f:id:i_like_mcc:20210412213206j:plain
f:id:i_like_mcc:20210412213235j:plain
f:id:i_like_mcc:20210412213226j:plain
【息子はバランス橋なども渡れるようになった】

自然を生かした「沢渡り」なる遊具もあり。

f:id:i_like_mcc:20210412213444j:plain

【踏み外すと沢に落下!?子供にはスリル満点】

そんな遊具もあるかと思えば遊歩道も整備されています。

f:id:i_like_mcc:20210412213608j:plain
f:id:i_like_mcc:20210412213721j:plain
【森林浴もできる遊歩道、新緑に生命力を感じる】

遊歩道と言いながらも結構アップダウンがあります。
登山とまでは言いませんが軽い気持ちで歩き出すと後悔するかもしれない距離です笑
でクライマックスの展望台からの景色がまたいい!

f:id:i_like_mcc:20210412214122j:plain

南アルプス聖岳赤石岳荒川岳がよく見える】

f:id:i_like_mcc:20210412214325j:plain

【恵那山も見えた、まるで娘を見ているかのよう笑】

この南信州広域公園にはキャンプ場もあります。
その名も「うるぎ星の森オートキャンプ場」。
キャンプ好きな人であれば一度は聞いたことがあるキャンプ場じゃないでしょうか。
こんな山奥(というか山頂みたいなところ)にある高規格キャンプ場で、夏は涼しく夜は満天の星空を楽しめるロケーションばっちりのキャンプ場です。

f:id:i_like_mcc:20210412215021j:plain
f:id:i_like_mcc:20210412215033j:plain
【個別サイトもいいがオススメはフリーサイト】

隣には子供が遊べる遊具、登山気分が味わえる遊歩道、満天の星空。
でも予約でいっぱい、チェックイン少し前には行列ができていました。
さすが人気キャンプ場。
泊まりたい気持ちを抑えつつ、予約した施設に向かいます。

 

高規格キャンプ場より温泉を優先

南信州広域公園から再び道の駅・南信州うるぎ方面に戻ります。
私たちがこの日車中泊する施設は南信州うるぎから数百mのところにある「ささゆり荘」です。

f:id:i_like_mcc:20210412220010j:plain

【昭和の香りがプンプンしてくる外観】

ここのテニスコートと野球グラウンドの間にある空き地(ここも元はテニスコートだった?)に泊まります。

f:id:i_like_mcc:20210412220154j:plain

【キャンプ場らしくない?そもそもキャンプ場って何?】

ここに決めたのは建物内に入場可能な時間であれば温泉に入り放題、それでいて料金は大人2人で2,500円と格安だから。
実はここ売木温泉はツルツルトロトロのいわゆる美人の湯系の泉質で、とても良質な温泉なんですね。
そんな良質な温泉に入り放題なのであれば、たとえ高規格キャンプ場のような充実した設備でなくても目をつむります。
と言うかキャンピングカーであればどこでもOK、そもそも普段駐車場で寝てるんですからここでも贅沢です。

だってオーニングが広げられるんですから。

f:id:i_like_mcc:20210412222033j:plain

オーニングを広げて停泊準備完了!】

食べる準備が整ったら楽しみにしていた温泉へ♪

f:id:i_like_mcc:20210412223128j:plain

【サイトから建物までは歩いて200mくらい】

f:id:i_like_mcc:20210412223241j:plain

【懐かしさが感じられる、どちらかというと合宿施設?】

お風呂は3m×3m程度の小さめのもの、建物自体は古びていますが浴室は掃除が行き渡り浴槽もピカピカで清潔感があります。
そして肝心なお湯ですが周辺にある温泉施設と同じくツルツルトロトロのお湯で、最高に気持ちがいい。
このお湯に何度でも浸かっていいだなんて、もうたまりません。

湯上がりにお決まりのビールをいただきます。

f:id:i_like_mcc:20210412222934j:plain
f:id:i_like_mcc:20210412222924j:plain
一番搾りの生ビール!ウマい!】

温泉とビールでもう極楽、このまま寝てもいいぐらいに気持ちよくなりましたが一仕事残っています。
これから久しぶりのBBQです。

ってところで続きます。

では皆さん、Have a nice day !