キャンピングカーのP

クレソンジャーニーで旅するブログ

#3 南信州売木の旅③ 〜南信州の山奥にうどんの達人あり〜

f:id:i_like_mcc:20210413220718p:plain

前回からの続きです。

 

4月10日(土)

久しぶりのBBQ、でもなんだかなぁ

温泉浸かって生ビール飲んで極楽気分を味わったところでBBQの準備です。
と言ってもテーブル、BBQグリルはセット済み、炭熾しをするだけです。

着火剤の上に炭を入れたチャコールスターターを置き20分ほど待てば完成。
グリルに炭を置き焼きます。

f:id:i_like_mcc:20210413190123j:plain

【外で食べる食事は最高】

驚くほどに写真がなく、BBQの写真はこれだけ。
そして次の写真は翌日朝の風景でさらにびっくり。
酔っぱらったせいですね汗

BBQはちょっと炭の火加減見誤ってしまい初めちょっと焼きが甘かったですが、途中からよく焼けるようになりました。
大体初めに良い肉を焼くのでもったいないことしました。
でも早くも便利に慣れてしまったのか、炭の準備が面倒臭いなぁなんて思ったりして。
それよりも風も吹いてきて寒かったので早々に食べ終え、もう一度温泉に浸かりに行きました。

寝る前にオーニング、テーブル、イスをしまい、グリルは翌朝炭火が消えるまで放置です。

 

4月11日(日)

信州の朝は予想以上に寒かった

今の季節であればそれほど寒くはないので寝る時はFFヒーターを切って寝ます。
しかしこの日は寒くてフリースジャケット着て寝ました。

朝起きるとFFヒーターが作動している!
なんて事はない、カミさんがスイッチ入れただけ。
このヒーターの存在は本当にありがたく、きっとキャンピングカーの装備の中で「付けて良かった装備ナンバー1」に選ばれるんじゃなかろうか。

時間は6時00分、ちょうど浴室が開く時間。
この宿泊で3回目の入浴です。
外に出るとやっぱり寒い、扉に触れると凍っています。
自転車を見るとタイヤには霜が降りて真っ白。

f:id:i_like_mcc:20210413191930j:plain

【タイヤが真っ白、こりゃ寒いわけだ】

施設前の温度計を見てみると・・・

f:id:i_like_mcc:20210413192204j:plain

【マイナス1〜2℃の表示、霜が降りているのにも納得】

どうりで寒いわけです、早く温まろうと浴室に急ぎます。
湯加減はちょうど良く、ツルツルトロトロのお湯が気持ちいいです。

お風呂から戻ると男性グループが朝から焚き火をしています。

f:id:i_like_mcc:20210413192735j:plain

【お客は少なくソーシャルディスタンスばっちり】

この方達、夜遅くまで喋っておりました。
私が最後に確認したのは22時30分、その後いつまで話していたのか分かりません。
でもキャンピングカーではそれほど声が気になりませんでした。
そしてこの方々はそれぞれソロテントで寝ていたので、きっと寒かったでしょうね。
それを思えば私たちは温々と車内で過ごせたのだから、多少の事は気にしません笑

 

朝はなんだかんだコーヒーですね。
前回アクアイグニスで購入した「猿田彦珈琲 湯の山ブレンド」です。

f:id:i_like_mcc:20210413193521j:plain

【出先で買うコーヒー豆も楽しみのひとつ】

てっきり三重県のコーヒー屋さんだと思っていましたが、どうやら東京のお店のようです。
ま、美味しければいいですね。

パンは前日に道の駅・どんぐりの里いなぶで購入しました。

f:id:i_like_mcc:20210413194022j:plain

【チーズのパンとハムロール、それと練乳パン】

どんぐりの里いなぶのパンは米粉で作っていてとっても美味しいです。
焼き上がりのタイミングが合うと極上のパンを味わえますよ。

それともう一品。
信州平谷で買ったコーンスープ。

f:id:i_like_mcc:20210413194324j:plain
f:id:i_like_mcc:20210413194337j:plain
【危うく飲み忘れるところだった】

私の中でベスト of コーンスープは「あさくま」です。
え?あさくま知らない?

これも東海ローカルなお店ですね。
私は子供の頃名古屋IC近くに住んでいまして、IC近くのあさくまによく行っていました。
そこのお店は確か西部警察のロケに使われていた記憶があります。
あまりにも古い話でしたね、西部警察って汗

でそのあさくまのコーンスープと比べても遜色ないくらいに美味しい!
コーンポタージュといえばクノール
クノールも美味しいですよ、でも粉物とは比べようもないほどこいつは濃厚クリーミー
これはまた買っちゃう商品です。

f:id:i_like_mcc:20210413195239j:plain

【コーンスープ好きの息子も納得の味】

 

茶臼山で久々登山、そして信州の山奥でうどんの達人に

さて朝ごはんも食べ終えたのでささゆり荘を後にします。
向かう先は茶臼山高原

f:id:i_like_mcc:20210413195447j:plain

【愛知県最高峰の茶臼山山頂が見える】

予定にはありませんでしたがあまりに天気が良かったので山頂を目指します。

f:id:i_like_mcc:20210413195907j:plain
f:id:i_like_mcc:20210413195923j:plain
f:id:i_like_mcc:20210413195931j:plain
【こんな感じの登山道で登りやすい】

娘は抱っこ紐で私に密着、「パパ嫌っ!」って言われないうちにしっかりとスキンシップをはかります笑

30分ほど歩いて山頂到着。

f:id:i_like_mcc:20210413200139j:plain

【標高1,415m、ここが愛知県で一番高い場所】

山頂から南方には奥三河の山々、北東には南アルプスの峰々が見えます。
この写真では分かりませんが、南アルプス最高峰の北岳あたりまで見えました。

f:id:i_like_mcc:20210413200508j:plain
f:id:i_like_mcc:20210413200518j:plain
【北東〜北西には木が生い茂り展望効かず、残念】

山から降り帰路に着こうと思ったら、息子が「自転車乗りたい!」と。
登山で結構疲れたと思うのですが4歳ともなると体力がつくのですね、抜かれるのも時間の問題です。

茶臼山高原には池があり、その周囲に遊歩道が整備されているのでそこで自転車に乗ります。

f:id:i_like_mcc:20210413201016j:plain
f:id:i_like_mcc:20210413201025j:plain
【少し細いところでも上手に走れるようになった】

私もMTBで一緒に走りましたが、私の後にピッタリ付いてくる息子の姿が何とも言えずかわいかったです。

登山して自転車で遊び、まだ時期ではないのでやっていなかったですがスワンボートもあり。
確かグリーンシーズンはリフトで上がり、ゲレンデをMTBで走ることができたはず。
茶臼山高原は私たちにとって十分楽しめる場所です。

一旦売木に戻り、峠を越えて定番の道の駅・信州新野千石平へ。
お土産の干し芋を購入、そして大好きな御幣餅を食べました。

そして昼食はずっと気になっていたうどん屋へ。

f:id:i_like_mcc:20210413201845j:plain

【ポツンと佇む「うどん処 六三(ろくさん)」】

できたばかりは「こんなところに店出してお客来ないでしょ。」って思っていました。
しかし潰れる気配はなく、Googleでの評価も「高評価」と書かれています。

この日も待ちが出るほどの人気ぶり。
お店に入るとなんと店主のワンオペ!
手際がいいのか、落ち着きがないのか、全くもって動きを止めない店主。
会計のお客に金額を伝え、お金を準備している間にうどんを湯がく。
とにかく動きまくる店主のパフォーマンスが圧巻です。

お客さんの様子を見るとほとんどの人がリピーターのようでした。
やっぱり高評価に偽りなし、味への期待も高まります。

私が注文したのは味噌煮込みうどん定食。
やっぱり名古屋メシから逃れることはできません笑

f:id:i_like_mcc:20210413202725j:plain
f:id:i_like_mcc:20210413202733j:plain
【提供された時は土鍋はグツグツ、これこそ味噌煮込みうどん!】

作っているところを見ていましたが、味噌煮込みうどんは専用のうどんを使っていました。
名古屋の山本屋のように硬いうどんです。

まさか長野の山奥で本場名古屋を凌ぐほどの味噌煮込みうどんが食べられるとは思いもよりませんでした。
この店主、一体何者!?

と思ったら私と同様な書き込みをしている人が多く、みんな同じように思ってるんだなぁと笑っちゃいました。
このお店の人気は味はもちろん、店主の人の良さも込みでの評価ですね。

うどんのコシ最高です、でも店主コルセット巻いてたので自分の腰労ってください。

r.gnavi.co.jp

 

「ベロン桜」で見納めか

予想外に美味しいうどんを食べ満腹になり、少しクルマを走らせると眠気が。
ちょうど道の駅・豊根グリーンポート宮嶋に着いたのでここで仮眠。

その間、カミさんと息子は写真を撮りに出ていました。

f:id:i_like_mcc:20210413203812j:plain
f:id:i_like_mcc:20210413203820j:plain
【息子曰く「ベロンとしてるからベロン桜」 photo by カミさん】

f:id:i_like_mcc:20210413203919j:plain

【画面いっぱいの桜もいい photo by 息子】

この「ベロン桜」のネーミングセンスに脱帽です笑
何なんだろ、ベロンって爆

10分程度の仮眠でしたが、それでも元気100倍アンパンマン
完全復活して安全運転で帰り、今回の旅を締めました。

まとめ

今回新たな発見と思えたこと、感じたことは以下の通りです。

  • 道の駅・南信州うるぎのラーメンは美味しい
  • 道の駅・信州平谷のコーンスープは絶品
  • うどん処 六三の味と店主のキャラは際立ってる
  • 茶臼山高原南信州広域公園でけっこう遊べる
  • ささゆり荘の良質な温泉入り放題はコスパ良し
  • キャンピングカーで高規格キャンプ場は必要なし
  • 便利に慣れると炭熾し・炭処理すら面倒臭い

以上です。
最後までお付き合いありがとうございました♪

では皆さん、Have a nice day !

 

今回の走行距離 255km
給油量     31.29L
燃費      8.1km/L