キャンピングカーのP

クレソンジャーニーで旅するブログ

クルマ旅BBQの最強助っ人を手に入れたよ

出かけることが優先されて車内の整頓や快適化がまったく進みません。
でも今はキャンピングカーで移動して寝ることが楽しいので、落ち着いたら快適化を進めようと思っています。

 

さて本題。
3回目のクルマ旅の時に初めてキャンピングカーでオーニングを張り、炭火BBQをしました。

その時の様子はコチラ↓

campingcar-no-p.hatenablog.com

 

オーニングを出して固定するまでに10分(まだ不慣れなので)、テーブルと椅子をセッティングするのに5分でトータル15分で設営完了です。

昨年まではテントを張っていましたが、すべて設営するまでに大体1時間30分から2時間くらいかかるんですよね。
ものすごく楽です、キャンピングカー。
空いた時間は子供の遊びに付き合うことができます。

 

で、心にゆとりを持ってBBQに臨んだのですが非常に面倒に感じまして・・・。
炭熾しはいいんですが、食べ終わった後の炭の取り扱いが面倒なんですよね。
しっかり火が消えてからじゃないと処分できませんので翌日まで放置。
なので当然出発日の朝にグリルで焼くなんてことはできません。

こんなことはテント泊の時は当たり前でした。
「キャンプとはこういうもの。」
と思っていましたから。

 

でもキャンピングカーに乗り始めて私はできることなら楽したいと思うようになりました。
ということで近所のホームセンターで「イワタニ炉ばた焼器炙りや」を購入。

f:id:i_like_mcc:20210420125116j:plain

【これがあれば準備はたったの1分だ!(多分)】

 

ブロ友のid:reiapapa さんオススメの逸品です。

reiapapa.hatenablog.com

reiapapa.hatenablog.com

 

炉ばた焼器炙りやはガス火で金属板を熱し、その輻射熱で焼く仕組みです。
つまり炭火と似た焼き方です。
ということはその味も大いに期待が持てます。

それを思った時、わざわざ炭火を準備しなくてもコチラの方が合理的じゃん!って感じたんです。
炭火は炭火でその手間を楽しむ、キャンプの不便を楽しむに似てますね。

 

今まで使っていたスノーピークのグリルもなかなかの性能で焼き面は広いので、大人数でのBBQの時には役立つはずです。
でもP号に常備するのは炉ばた焼器炙りやに決まり。
いつでも思い立った時にBBQができるなんて最高ですよね。

GWにはきっと活躍のことでしょう。
では皆さん、Have a nice day !