キャンピングカーのP

クレソンジャーニーで旅するブログ

MTBブレーキ修理完了、ついでに売木で車中泊(21泊目)①

東海地方は例年より3週間早い梅雨入りで驚きましたが、梅雨入りが早いからと言って梅雨明けが早まるわけではないらしいです。
しかし今年の太平洋高気圧はやる気満々、日本列島への張り出し具合がエグくて例年より10日ほど梅雨明けが早まりそうな予想となっています。

猛暑を予感させる今年の天候です、皆さんコロナ対策も大切ですが熱中症予防もお忘れなく。

 

と今年の夏は長そうなのでたくさん遊べそうです。(子どもかっ)

その遊びのひとつがマウンテンバイク。
今年は息子も仲間入りしたので一緒に遊ぼうと思います。
しかし先日乗ろうと思ったら油圧ブレーキがスカスカ。
何度か握ると抵抗も増えブレーキもかかります。
普通に乗る分にはなんとかなりそうですが、トレイルを降ったりするには非常に不安、てか危険でしょうね。

私のマウンテンバイクはSpecializedのCamber Comp(2010年モデル)という、まあまあな年代物ですね。
このモデルは当時、この値段でフルサスなんていい時代になった!と言わしめたモノです。
値段は17〜18万円と自転車に興味がない人にとっては「!!」な値段でしょう。
でもスポーツバイクにおいてこの価格帯は入門レベルですね。
結局10年経っても門をくぐっただけで昇格しませんが汗

でブレーキですがこの10年間ノーメンテできました。
これについては賛否ありましょう。
ものすごく高価なブレーキであれば定期的なメンテをしたほうがいいかもしれませんが、元々安いブレーキであれば2回ほどメンテすれば製品価格を上回ります。
その間にも新製品の性能は上がり、同価格でより高性能なパーツが手に入ります。

ノーメンテで性能高いパーツに替えるか、こまめにメンテして愛着あるパーツを長く使うか。

 

まあ私はそこまで考えずにただただメンテをせずに過ごしていただけですけどね。
で、このままでは安心して乗れないので先週お店に持っていき修理依頼をしました。
やはりオイル交換とかするよりも新品に変えた方がいい、とアドバイスを受けたので店長任せでお願いすることにしました。

そして土曜日に取り付け完了の連絡を受けたので引き取りに行きました。

f:id:i_like_mcc:20210523231648j:plain

スペシャライズド推しのお店です】

お店は浜北区にあるPLAYERさんです。

www.player-web.com

ロードバイクを買うのであればお店は数多くあります。
しかしマウンテンバイクとなるとお店は限られます。
以前他のお店でマウンテンバイクを購入し、色々知りたいことがあったので相談に行ったら、

「うちはマウンテンバイクは専門外なんで。」

と言われて唖然としました、なら売るなよ、と。

それでマウンテンバイクを得意とするお店を調べたらPLAYERさんに行き着木、かれこれ10年以上お世話になっています。
店長がこよなくマウンテンバイクを愛していますので安心できます。
こういうお店に出会えるのは、それこそ昔のマスターカードのCMのごとく「プライスレスの価値」が得られた喜びになりますね。

 

さてモノが直ったら試したくなるのが人の性。
自転車をP号に乗せて空気の良いところに行き試し乗りしましょう♪
3月に行った売木、茶臼山高原が温泉にも入れてスキー場の斜面を自転車で下れるので最適な場所です。 

campingcar-no-p.hatenablog.com

 

上の記事にも書いた「六三」と言ううどん屋さんが味はもちろん、キャラの立った店主に会いたくなったので、夕食はそこにしようと思っていましたが、残念ながらの「本日休業」の看板。

まあそんなこともあろうかと冷蔵庫に保険を忍ばせておいたので大丈夫。
すぐに炊飯器をセットし、道の駅・うるぎに向かいます。

そして冷蔵庫に忍ばしていた保険、セブンイレブンのチルド製品をレンチン。
夕食は問題なく食べることができました。

f:id:i_like_mcc:20210523233816j:plain

【常に出かけるときには冷蔵庫に入れておきたい】

ついでに出かける前に寄ったスーパーで買ったナスの漬物。

f:id:i_like_mcc:20210523233941j:plain

【ナスの漬物はあまり好みではないが・・・】

以前、泉州の水ナスの漬物をもらったのですがその美味しさに度肝を抜かされまして。
もともとナスの漬物が嫌いだったので、もらった時も仕方なしに食べたんですよね。
でもその漬物は別次元のものでした、むちゃくちゃ美味しかったのを覚えています。

それで地元スーパーで上のを見つけ、すかさず買いました。
食べてみると・・・しょっぱい。
まあ漬物だから当たり前、でもかすかに残る記憶のモノはこんなにしょっぱくなかった。
シャキシャキの食感は似てますがね。
なんだか本物が食べたくなってきましたよ。

 

夕食後は温泉、今回はささゆり荘ではなく「こまどりの湯」にしました。

f:id:i_like_mcc:20210523235035j:plain

【こまどりの湯】

体温測定、氏名・電話番号記載、消毒と感染対策はちゃんと行われていました。
お湯はいわゆる美人の湯系のヌルスベです。
源泉温度が33度と温いので加熱しています、そのため若干の塩素臭がありますが気になるほどではありません。
大人500円と良心的な設定です。

この温泉の向かいにあるポレポレというお店、一度は行きたいと思っているのですがなかなかタイミングが合いません。

f:id:i_like_mcc:20210524000149j:plain

【美味しそうな雰囲気を醸し出しているお店】

 

お風呂を済ませたら寝る支度。
再び道の駅・うるぎに戻ります。

f:id:i_like_mcc:20210524000033j:plain

【私たちの他にキャブコンが2台停まっていました】

ちなみにこの道の駅の隣にも気になるお店が。

f:id:i_like_mcc:20210524000343j:plain

【地元有志の協力で建てられたらしいお店】

お店の名前は「ありがとう」、いいネーミングですね。
テイクアウトもできるようなので今度試してみようかな?

 

クルマの中はお座敷スタイルにしてみました。

f:id:i_like_mcc:20210524000627j:plain

【やっぱり寛ぐにはこのスタイル!】

外に出やすいようにエントランス部分のシートは付けていませんが、オプションの補助シートを使えばこのようにほぼ全面フラットにできます。
というのも娘が寝返りを覚えまして。
油断していると転落してしまいそうなのでしばらくはこのスタイルになりそうです。

 

一気に書けそうかな?と思いましたが、意外と長くなってしまいました汗
続きはまた明日です。
では皆さん、Have a nice day !