キャンピングカーのP

クレソンジャーニーで旅するブログ

早く日常が戻ってきてほしいよ

昨日浜松城公園で見た光景です。

 

f:id:i_like_mcc:20210603231113j:plain

 

気持ちのいい気候、公園では子供たちが遊んでいました。
大体はマスクをしていましたがしていない子もいました。
いや、マスクをしていない子を非難するつもりで書いているわけではありませんからね。

皆さんここ1年半、ずっと新型コロナウイルスに翻弄され続けていますよね?
挙句に自粛ポリスになってしまって、自分も我慢してるんだからあなたも我慢しなさいよ!って言ったり・・・

 

でも昨日、私は見た光景(上の写真)を美しいと感じました。
今までではありきたりな日常の風景なんですが、とても新鮮に感じました。

この1年半、皆ものすごく我慢して耐えてきています。

「お前は結構出かけてるじゃないか!」

って声も聞こえてきそうですが汗
それでも自分なりには抑えていますから笑

早く上の写真のような日常が戻ってきてほしいと願って書きました。

 

さて、そんな新型コロナウイルスの感染状況ですが。
私の住む浜松市において6月3日の時点での新型コロナウイルス陽性者は2,100人弱。
浜松市の人口で割ると0.259%ということになります。

静岡県全体では0.234%なので、浜松市はちょっとだけ陽性者が多いのでしょう。
ちなみに日本全体では約0.6%なので静岡県は少ない方です。

 

しかしテレビでは連日今日の陽性者数を報道し、増えた減ったと大騒ぎ。
そんなことをこの1年半ずっとやってきて、未だに収束の見通しがつかないとか言っていますが・・・

 

冷静に考えて1年半も経って0.6%ってすごく優秀じゃないでしょうか??

 

ワクチン接種が全然進まないことで政府を糾弾する声も断ちません。
しかしアメリカの感染者数は10.1%、イギリス6.7%で、世界の先進国は大体それくらいです。
優先順位考えましょう。

ほとんどが予防行動をしっかり取り、(自由主義において正しいかは別として)自分を犠牲にしてでも律儀に言うことを聞く日本国民だからこそ為し得たこの低い感染率。
ワクチン供給の優先度が下がるのも無理ありません。

ただアメリカ、イギリスともワクチン接種は100人あたり90回とトップクラスの接種回数で、統計を見る限りでは感染拡大を抑え込めている(集団免疫を獲得しつつある?)と思われます。
それでもアメリカは1日あたり2〜3万人が感染していて、第4波のピークが過ぎた日本の10倍です。
やっぱり日本は優秀だと思います。

ようやく高齢者以外でもワクチン接種が受けられる見通しが立ってきました。
これで多くの人が接種して集団免疫を獲得して流行を抑えられるといいのですが、変異株の動向ですよね。
それとワクチン接種ポリス。
なんで打たないんだ、打ってない人は入店お断りだぁ、とか歪みあったりしないで欲しいですね。

f:id:i_like_mcc:20210603233545j:plain

【早く平和にならないと鳩も安心できません】

今年の夏こそ楽しく遊ばせてください。

では皆さん、Have a nice day !