キャンピングカーのP

クレソンジャーニーで旅するブログ

山の日は北八ヶ岳散策へ 【29〜30泊】

皆さんこんにちは、シンです。

この連休は山の日連休でして、山に登らなくともアウトドアを楽しもうとしていた人は多かったのではないでしょうか。
私もせっかくの山の日でしたので登山を計画しました。
昨年の山の日はコロナ禍において登山できず、「来年は登ろう!」と心に誓っていましたので。

そして今年。
まだコロナを引きずっているだなんて予想しませんでした汗
もうこれは仕方ない、気をつけて出かけるしかございません。
しかもダブル台風の動きも気になります。
森林限界を超えた岩稜登山は危険そうなので今年は北八ヶ岳の散策にしました。
登頂だけが山の楽しみではないですからね。

 

8月6日(金)

18時頃家を出発し、少し食材など買ってから新東名と中部横断道、中央道を走りながら向かうルートにしました。
この中部横断道ですが8月29日に静岡〜山梨が全線開通します。
そうなると静岡から中央道までが高速道路でつながるので、山梨、長野のアクセスが非常に快適になります。

須玉インターからは北に向かい、清里・野辺山を通り過ぎて松原湖から西に進路を変えて目的地を目指します。
23時過ぎに白駒池駐車場に到着、今日はここで車中泊です。
ここの標高は2,100mほど、前回の美ヶ原の道の駅よりさらに200mほど高所になります。
ちなみに駐車料金は600円で、トイレは朝8時30分までクローズです。

走行中は気付きませんでしたが外は満天の星です。

 

f:id:i_like_mcc:20210809103458j:plain

【天の川が見えた】

8月7日(土)

目覚めて外を見るとほとんど雲のない青空が広がっていました。
台風来るからって諦めないで良かった。

f:id:i_like_mcc:20210809103551j:plain

【久しぶりに見た青い空】

f:id:i_like_mcc:20210809104915j:plain

【気温は19℃、程よく気持ちいい】

先週の美ヶ原での14℃は寒く感じましたが、4〜5℃高いとちょうどいいです。
登り始めると暑いかもしれませんが、今回はほとんど森の中を歩くルート。
直射日光が避けられるので大丈夫でしょう。

朝食を摂った後は車内でトイレを済ませて準備を整え、さあトレッキング開始。
今回はひとりじゃありません、家族みんな揃ってです。
だから安全第一。(ひとりだったら安全第一じゃなくていいって訳ではありませんが汗)

駐車場から道を挟んだ向かいに登山口があります。
観光地なのでとても立派な登山口です。

f:id:i_like_mcc:20210809104100j:plain

【ここが登山口、まずは白駒池を目指す】

f:id:i_like_mcc:20210809104442j:plain

【娘を背負って歩く】

f:id:i_like_mcc:20210809104649j:plain

【ワタシ楽チンでちゅ】

f:id:i_like_mcc:20210809104815j:plain

【白駒池到着、真冬は凍っているのかな?】

登山口から白駒池までは10分程度、アップダウンもほとんどなく木道が整備されていて普段着で来ることができます。
逆に登山スタイルの方が浮くぐらいです。

でもここから先はしっかりとした装備が必要な領域となってきます。
当初の予定ではニュウ(乳)と呼ばれる頂を目的地としていましたが、雲が登ってきて絶景が望める可能性が低いこと、ちょっとした岩場歩きで心配なこともあり目的地を高見石に変更しました。

f:id:i_like_mcc:20210809105818j:plain

f:id:i_like_mcc:20210809105925j:plain

 

f:id:i_like_mcc:20210809110025j:plain

【ワタシ、疲れまちた】

このあたり一帯は苔の楽園でしてまるで「もののけ姫」の世界です。
梅雨時の綺麗なモスグリーンを見にくるのも、ピークハントではない山の楽しみの一つですね。
なんでもここには500種ほどの苔が自生しているそうな。

f:id:i_like_mcc:20210809110505j:plain

f:id:i_like_mcc:20210809110519j:plain

f:id:i_like_mcc:20210809110536j:plain

 

こんな感じで場所によって「〜の森」と名付けられています。
ますます梅雨時に来たくなりました、もののけ姫のテーマ曲をBGMにしながら笑

 

今回息子のモチベーションを高めるためにmont-bellの登山靴を買ってあげました。
「すごく歩きやすい!」
と簡単に暗示にかかり、よく歩きます。

f:id:i_like_mcc:20210809112501j:plain
f:id:i_like_mcc:20210809112512j:plain
一本橋渡れるかな?と遊びながら歩きます】

f:id:i_like_mcc:20210809112609j:plain

【子供はダカラちゃんが絵になります】

f:id:i_like_mcc:20210809112711j:plain

【カミさんはすでに息子に体力面で抜かれているかも?】

そんな感じで特に危険箇所もなく歩いていましたが、下り途中の小学生が岩で滑って転んだのか額を打って受傷されていました。
号泣でしたのよっぽど痛かったのでしょうね。
でも高見石小屋のオーナーらしき人が的確な手当をされていました、小屋の近くで不幸中の幸いといったところでしょうか。
何が起きるか分からないのでやはり油断は禁物です。

で高見石小屋に到着。

f:id:i_like_mcc:20210809113520j:plain

【山小屋に夏空、キレイ】

この小屋の隣に360°見渡せる高見石という展望スポットがあります。
こはちょっとした岩場ですので注意が必要。
なのでひとりで登ったのですが息子が「自分も行きたい!」と泣いてせがみます。

なので十分注意を払いながら登りました。
赤丸が正しい道で、赤丸目指して進んでいくんだよ、と教えながら。
でちゃんと頂上まで行くことができました。

f:id:i_like_mcc:20210809114033j:plain

【なかなかにスリルのある岩場です】

息子も満足したようなのでクルマに戻ります。
娘も起きてご機嫌な様子。

f:id:i_like_mcc:20210809114302j:plain

【私背負われるのも飽きてきまちた】

クルマに戻りトレッキングは終了。
メルヘン街道を下り、せっかく信州に来たのだからと蕎麦屋へ。

f:id:i_like_mcc:20210809114430j:plain

【天そば、¥1,980】

信州の高原においてはそばの値段も高騰します。
しかし空腹には勝てず贅沢なお昼ご飯になりました。
美味しかったですけど、値段によって期待値も上がったので格別美味しいとは思えませんでした。
値段隠せば「美味しい!」となったんでしょうけど、まあ私の味覚はそんな程度です笑

 

夏の高原に来ると無性に食べたくなるのがソフトクリーム。
でも今回はソフトクリームより先にジェラート屋さんが目に入ったのでジェラートにしました。

f:id:i_like_mcc:20210809115122j:plain

【ピッコというお店、繁盛してました】

f:id:i_like_mcc:20210809115155j:plain

【例外なくチョコミントをチョイス】

とうもろこしなど地元の作物の味など種類は豊富で、シングルサイズ(写真)で¥350。
ここのジェラート、とっても美味しいです。
だって店員さんも若いお姉さんで、マスクをしていても分かる笑顔の対応。
まあ私の味覚はそんな程度です笑

 

お腹も満たされ下諏訪の温泉に入り、夕食の惣菜も買って今日の車中泊ポイントへ移動。
諏訪湖から1時間程度の場所の「道の駅・大芝高原】です。
ここの道の駅はいろいろと子供が遊べるスポット満載なのですが、天候がよろしくなくほとんど遊べませんでした。残念。

夕食は走行中に炊飯器でご飯を炊き、諏訪のイオンで購入したお惣菜で済ませます。
1食あたり¥500弱、落ち着くおいしさです笑

f:id:i_like_mcc:20210809120103j:plain

【スーパーのお惣菜で十分美味しい!】

食べ終わったら息子が楽しみにしていた虫探しに出かけます。
最近息子は虫に興味津々、子供らしい発達具合です。
木を見ては虫がいないかな〜、あっいた!
ってことをして、私も少し童心に帰った(いつも童心じゃ・・・)感じがして楽しかったです。

 

そんな感じでこの連休を過ごしていました。
ちなみに息子が今回楽しかったことは

  1. 虫探し
  2. 赤丸のところの山登り

だそうでした。
それを次回の旅の参考にしたいと思います。

では皆さん、Have a nice day !