キャンピングカーのP

クレソンジャーニーで旅するブログ

軽トラで初めての旅① 〜大井川から山伏へ〜

皆さんこんにちは、シンです。

緊急事態宣言、予想通り解除延期となりました。
静岡は大丈夫かな〜、って油断していたら解除延期に含まれていまして泣
県外に出られないじゃん・・・
あ、北海道に行ったのは緊急事態宣言が出る前でしたのでギリギリセーフということで。

でも北海道から帰ってきて3週間、もう我慢できません。
じっとしていられないタチですので。
だけども県外移動自粛は守ろうと思います。
ということで静岡県内で人が少ないところに逃避行だ〜!
今回の目的はオクシズの山伏(やんぶし)登頂と大井川上流部でのサイクリングに設定しました。

感性を取り戻す旅へ

8月10日(金)

当直明けで家にも帰らず職場から出発。
今回行くところは道も狭いのでキャンピングカーではなく軽トラで行きます。
というのもキャンピングカーを手に入れてから随分と自分が腑抜けになったな、と。
もっと行動がマッチョだったはず。
このままでは丸まってしまうので、元のように尖らせないと。
なのでキャンピングカーでは行けなさそうな場所を選びました。
そして軽トラで初めての旅になります。

f:id:i_like_mcc:20210911212415j:plain

【職場駐車場で臨戦態勢、いつでも出撃できます】

ミニキャブトラックにはETC付けていないのでオール下道です。
先日取り付けた本革ステアリングホイールカバーを6時方向から両手で握り、それぞれ逆回りで12時方向まで握り回します。
握り心地は最高、ニヤついてヨダレ垂らして変態丸出しです笑

www.mountain-camp-cycling.com

 

金谷から大井川沿いに北上し、いつも寄るKADODE OOIGAWA、道の駅・川根温泉もスルー。

f:id:i_like_mcc:20210911212743j:plain

【KADODE OOIGAWA、スルー】

f:id:i_like_mcc:20210911212821j:plain

【川根温泉、スルー】

緊急事態宣言を実感した

目指すは千頭駅近くにある「カフェ・グランマ」。
ここのお店は地元で獲れたジビエが美味しいそうです。
ジビエはちょっと苦手なんですが、食わず嫌いなところもあります。
美味しいと評判なのでちょっと期待しています。

カフェ・グランマに到着。

f:id:i_like_mcc:20210911213035j:plain

【千頭駅近く、店構えもオシャレ】

平日だからかな、昼時ですが空いていそうです。
近づいてみると・・・

f:id:i_like_mcc:20210911213156j:plain

【幸せの絶頂から奈落の底に突き落とす看板】

・・・緊急事態宣言中ですから仕方ありません。
でもチャーミングなグランマが切り盛りしているお店。
必ず食べにくると決意して、駅そばで手を打ちました。

f:id:i_like_mcc:20210911213411j:plain

【千頭駅構内のお店】

f:id:i_like_mcc:20210911213435j:plain

【かき揚げそば、予想通りの安定した味。】

駅で食べるそばって何で美味しく感じるんでしょうね?
あ、ここのそばが美味しいんですね、そういうことにしておきましょう。

そばを食べたらデザート。
そば屋の向かいに川根らしいソフトが売っています。

f:id:i_like_mcc:20210911214052j:plain

【川根といったらお茶】

f:id:i_like_mcc:20210911214121j:plain

【お茶のソフト、抹茶とは違う】

抹茶のような苦味(渋み)はなく、食べやすいです。
ちょっと薄いといえば薄いかもしれませんが嫌いではありません。
茶葉が入っているのかちょっとだけツブツブ感があります。

今季二度目のトーマス

大井川鐵道のトーマス号は今シーズン9月27日まで運行しています。
この日は運行日だったのでちょうど千頭駅に来ました。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by シン (@i_like_mcc)

 

6月12日の今シーズン初運行に乗ることができ、あれから3ヶ月ほど経ちました。
カミさんの脚の傷も癒えました。
何だか懐かしいなぁ〜
あの時は緑色のボディでしたが、現在は通常の青色ボディでした。

www.mountain-camp-cycling.com

カミさんも息子ももう一度トーマスに会いたいと言っているので、来週また来ようと思います。
トーマスに会いたい方、9月27日までですからお見逃しなく。

 

トーマスに会ったら移動、鉄道好きには有名な奥大井湖上駅を俯瞰します。

f:id:i_like_mcc:20210911214648j:plain

【何も加工していません、ホントにこの色です】

この駅に電車が停車するところを撮りたくて来ました。

が・・・来ない。

どうやらダイヤを見誤ったようです。

f:id:i_like_mcc:20210911214957j:plain

【アリとキリギリス(違ってもキリギリスってことで)がご対面】

以前ここに電車が停車した写真は撮ったことがあるので、今日は別の場所から撮りましょう。
あの赤い橋、実は歩くことができるんですね。
そして駅まで行けるんです。
今回は間近で撮影しました。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by シン (@i_like_mcc)

いい感じに撮れました。
鉄道写真にハマる人の気持ちが分かります。
でも趣味が増えすぎるのも大変なので、これは適当にしておきます。

奥大井に良質な温泉が

昨日の当直前から今までお風呂に入っていないので今日はちゃんと入って寝たい。
奥大井湖上駅からクルマで数分のところにある「接岨峡温泉森林露天風呂」、ここにします。

f:id:i_like_mcc:20210911215530j:plain

【接岨峡温泉駅隣りの好立地にある】

f:id:i_like_mcc:20210911215846j:plain

【これでおばあちゃんを呼ぶシステム】

 

平日だったので客は私のみ。
じゃあちょっとお風呂の写真でも。

f:id:i_like_mcc:20210911215705j:plain

【内風呂】

f:id:i_like_mcc:20210911215724j:plain

【露天風呂】

残念ながら露天風呂から電車は見えませんでしたが、お湯はpH8.3のヌルヌル温泉で泉質は非常に良いです。

温泉から出ると喉が渇きます。
私は大して味が分からないのにコーヒーには小うるさい人間です。
しかしだからと言って缶コーヒーを飲まないわけではありません。
特にコイツは別格です。

f:id:i_like_mcc:20210911220743j:plain

【なぜだか無性に飲むたくなるデザインのヤツ】

久しぶりのテント泊にワクワク

さて、あとは食べて寝るだけです。
井川湖手前で曲がり、リバウェル井川スキー場方面に向かいます。
リバウェル井川スキー場は静岡県内の数少ないスキー場の一つですが、何分アクセスが悪いのが難点です。

f:id:i_like_mcc:20210911220215j:plain

【冬に来たことがない、キャンピングカーじゃ来たくない道】

静岡から山梨まで高速がつながったので、静岡のスキーヤーはなお一層山梨方面に流れるでしょう。
このスキー場も非常に厳しいのではないでしょうか。

ここから静岡県民の森の敷地内を通ります。

f:id:i_like_mcc:20210911220518j:plain

【県民だけど存在を知らなかった】

途中に天稜星水という水があるので忘れずに汲んでいきます。

f:id:i_like_mcc:20210911220855j:plain

【とてもまろやかで美味しい水です】

細い山道を走ること1時間、今日の宿泊地の百畳平駐車場に到着。

f:id:i_like_mcc:20210911221225j:plain

【辺り一帯モヤに包まれています】

 

ここが山伏山頂に一番近い登山口です。

f:id:i_like_mcc:20210911222543j:plain

【ここから登っていきます】

f:id:i_like_mcc:20210911222618j:plain

【この辺では唯一のトイレ】

こんなところたくさん人が来るような場所じゃありません、他に1人来るか来ないかでしょう。
なので駐車場にテント張っちゃいます。

f:id:i_like_mcc:20210911221347j:plain

【今日の寝床完成!】

山岳用テントは10分程度で張れるので楽でいいです。
これは2人用なので1人で使うには十分な広さがあります。

今日はここまで、次回1人宴、そして翌日プチ登山の様子です。
それでは皆さん、Have a nice day !