キャンピングカーのP

クレソンジャーニーで旅するブログ

モンベルクラブのお話

皆さんこんにちは、シンです。

今日は私がこよなく愛するブランド「モンベル」のモンベルクラブについて書きます。

モンベルカードについて

私の所有するモンベルカードは「ダイヤモンド」

モンベルクラブに加入するとカードが配布されます。
私の持っているモンベルカードは最上位の「ダイヤモンド」

f:id:i_like_mcc:20210923111722j:plain

【お店で見せるときにはちょっと誇らしげ】

このダイヤモンドカードは以下の2つの条件どちらかを満たせば手に入ります。

  • モンベルクラブ会員に20年以上継続加入
  • 累計購入額が100万円以上

私がモンベルクラブに加入したのが2011年12月31日でまだ10年も経過していません。
ということはモンベルに100万円以上も使ったということになります。
いやいや恐ろしい汗

モンベルカードのランク

ダイヤモンドが最上位と書きましたがランクはブルーから始まり、シルバー、ゴールド、プラチナ、そしてダイヤモンドです。

f:id:i_like_mcc:20210923113628p:plain

【モンベルHPより】

ブルーは載っていませんがモンベルクラブに加入するとまずブルーカードが届き、1年後に会員継続すると自動的にシルバーにランクアップします。

モンベルカードのランクアップのメリット

カードのランクが上がるメリットはポイント加算率の違いです。
モンベルショップ、オンラインストア、M・O・C(モンベル・アウトドア・チャレンジ)等でポイントが加算される仕組みとなっています。
「あまりモンベル製品は買わない」
という方にとってはランクアップにこだわる必要はないでしょう。
まあ私も何としてでもランクアップさせてやる!と意気込んだのではなく、沼にハマった結果ですが。
でもダイヤモンドカードのポイント加算9%までいくと買い物の度に結構ポイントついたな、と感じられますね。

f:id:i_like_mcc:20210923151031j:plain

【こんなピンバッジももらえる】

モンベルクラブについて

モンベルクラブの年会費

モンベルクラブの年会費は¥1,500で無料ではありません。
「え、そんなに払わないといけないの?もったいないな〜」
と思うかもしれませんが、実際所有するとこの年会費以上の金銭的メリットを享受できるんです。

初年度は¥1,500ですが次年度より継続することで500Pが付与されます。
これで実質年会費は¥1,000です。
それでもまだ¥1,000。
ではその金額を回収する方法をお伝えします。

フレンドショップで得をする

2021年9月現在、全国に126店舗ありその店舗周辺をフレンドエリア・タウンと認定、協力店をフレンドショップとして認定しています。
それらの店舗では独自の割引やプレゼントサービスを行っています。
施設利用、飲食した場合、カードを提示するだけ、ともらえる方法は様々です。

先日奥大井の千頭駅に行った時にはこれらをもらいました。

f:id:i_like_mcc:20210923152213j:plain

【奥大井観光案内所でもらったタオル】

f:id:i_like_mcc:20210923152341j:plain

【cafeうえまるでもらったアイスコーヒー(¥430)】

タオルは余り物の処分でしょうが、タオルとしての機能を考えれば¥500くらいはしますかね。
ちなみに奥大井観光協会ではタオルのほかにソーダも選べたので、次回はソーダにしようと思います。
これでほぼ¥1,000分得したことになります。

モンベルは大丈夫か?と心配になるぐらいの開店ラッシュで、2013年では77店舗だったそうなのでこの8年間で50店舗ほど増えたことになります。
ということはそれだけフレンドショップも増えているということで、現在1,900店舗以上のフレンドショップが存在するそうです。
出先でお店の入り口やレジ近くにモンベルのマークがあれば要チェックです。
ちょっとだけ嬉しいサービスが待っているはずです。

このサービス、大体の場合は「ご本人のみ」が多いです。
自分一人だけもらってカミさんの分はない、って感じでちょっと気まずい・・・。
でもファミリーカードに加入すればそんな問題も解決です。
ファミリーカードは初回のみ¥500かかりますが、その後は無料です。
本人会員が退会すると同時に退会となります。
なのでファミリーカードを持っていれば年会費はそのまま、サービスは倍と更にお得です。

モンベルでのお買い物でポイント付与

これは先にも書きましたので省略しますが一点だけ補足。
ファミリーカードによるポイント付与は本人会員がいくらダイヤモンドカードだったとしても、一律5%です。
購入実績や加入年数に応じたランクアップもありません。
ですのでモンベルショップでお買い物をする際には本人会員のポイント付与率が高いカードを提示した方がお得です。

モンベル好きじゃなくても持っていて損はない!

いかがでしたでしょうか?
これだけ日本全国幅広くサービスを受けられるのは日本を代表するアウトドアブランドだからこそでしょう。
それが実質無料なんだから手に入れない理由なんてありませんね。
私は結構これで得しました。

 

さて静岡県内を出かけると至る所にゆるキャン△のパンフが。
気づいたらこんなにありました。

f:id:i_like_mcc:20210923154943j:plain

【本当はもっとあるんだろうけど】

大体観光名所は登場しているので、そのつもりはなくとも「聖地巡り」と勘違いされてしまいます。
地域経済の活性化に一役買っているゆるキャン△ですが、唯一のデメリットはそこですね汗

それでは皆さん、Have a nice day !