キャンピングカーのP

クレソンジャーニーで旅するブログ

povo2.0に変更したよ

皆さんこんにちは、シンです。

今日から10月ですが、毎年同じことを考えます。
「今年もあと2ヶ月か、早いなぁ」

さて半年ほど前にスマホをauからpovoに変えたのですが、

www.mountain-camp-cycling.com

つい先日、povo2.0が登場したので職場の先輩と一緒に飛びついてみました。

f:id:i_like_mcc:20211001203506p:plain

povo2.0は何が変わったかというと、すべてのサービスがトッピング(追加購入)扱いとなったことです。
つまり何もトッピングをつけなければ月の基本料金が0円です。
ただし180日間一度もトッピング購入がなければ契約解除になるようです。
またデータ追加しない、もしくはデータを使い切ると通信速度は128kbpsと使いモノにならないレベルです。

データ追加は

  • 1GB(7日間)390円
  • 3GB(30日間)990円
  • 20GB(30日間)2,700円
  • 60GB(90日間)6,490円
  • 150GB(180日間)12,980円
  • 使い放題(24時間)330円

となっていて、自分の使い方に合わせて選択が可能です。
データトッピングは都度購入となっており自動更新されません。
勝手に更新が嫌いな人にはいいですが、毎回購入手続きするのも面倒くさそうです。
使用期限も上記のように決まっているのでカレンダーと更新日がズレてくるのも几帳面さんには耐えられない?かもしれません。

通話トッピングに関しては

  • 5分以内通話かけ放題 550円/月
  • 通話かけ放題 1,650円/月

で、こちらは継続購入となっており自動で継続してくれます。

他にコンテンツトッピングとして

  • DAZN使い放題パック(7日間)760円
  • smash.使い放題パック(24時間)220円

なんていうのもあります。
まあこちらは使うことないと思いますが・・・。

私は限界突破WiFiを使っているのでとりあえずデータトッピングなし、5分以内かけ放題の通話トッピングだけ申し込みました。
これで基本使用量は550円/月です。
菅内閣でなかったらここまでの低価格は実現しなかったかもしれませんね。

 

契約変更はお店に行くことなく(そもそもpovoは店頭対応なし)、スマホだけで完了しました。
現行povoからpovo2.0に変更するにはauでMNP申し込み(Webで可能)がなぜか必要。
SIMロック解除は店頭に行かないとできないらしいですが、iPhone12proのeSIMを副回線設定に追加することで通話できるようになります。

このあたりはホントよく分からないのですが、言われるがままに設定して無事開通しました。
牛丼1杯ちょっとの金額で1ヶ月電話かけ放題(ただし5分以内)だなんてすごい時代になりましたね。

それでは皆さん、Have a nice day !