キャンピングカーのP

クレソンジャーニーで旅するブログ

早くも2回目のレゴランド

皆さんこんにちは、シンです。

前回は名古屋キャンピングカーフェア2021秋の記事を書きましたが、子連れだとなかなか集中してみて回ることができません。
そりゃ隣にこんな施設があれば子供はソワソワしてしまいます。

f:id:i_like_mcc:20211012211146j:plain

【先週に続きレゴランド】

これで年パスの元を取りました、次回からボーナスステージ突入です笑

f:id:i_like_mcc:20211012211811j:plain

【これに乗ると金城ふ頭が一望できる】

f:id:i_like_mcc:20211012211855j:plain

【眼下にはミニランドの街並み】

さてこのミニランドには日本の有名な観光名所や建造物がレゴで表現されています。
先週は姫路城と名古屋城、東京スカイツリーを紹介しましたね。
その他の作品をサクッと紹介します。

f:id:i_like_mcc:20211012212148j:plain

【札幌の時計台】

f:id:i_like_mcc:20211012212212j:plain

【東京駅と東京タワー】

f:id:i_like_mcc:20211012212242j:plain

【浅草寺】

f:id:i_like_mcc:20211012212327j:plain

【フジテレビ本社】

f:id:i_like_mcc:20211012212402j:plain

【名古屋城】

f:id:i_like_mcc:20211012212436j:plain

【あべのハルカス】

f:id:i_like_mcc:20211012212456j:plain

【神戸ポートタワー】

f:id:i_like_mcc:20211012212603j:plain

【広島・厳島神社】

う〜ん、なんだか日本各地を旅した気分♪

いやいや満足してちゃダメです、これら名所にこれからP号で巡って本物を見なきゃ。
全国各地が私を呼んでます。

ちなみに前回も写真を載せました黄色のスープラ。
今日はドライビングスクール前に展示されていました。

f:id:i_like_mcc:20211012213343j:plain

【今はやっぱりコレが一番注目すべき作品】

このスープラ、実際に走ることができるというから驚き。


www.youtube.com

行く前にこの動画を見たので俄然興味が湧いてしまいました。
このスープラの横には本物のヤリス、横にフォーミュラーカーも写っています。(あんま関心なかったので撮っていません)

f:id:i_like_mcc:20211012213812j:plain

【これもレゴで再現できるか!?】

トヨタはレゴランド全面バックアップでしょうか?
いっそのことトヨタ歴代の名車をレゴブロックで販売したら面白そうです。

f:id:i_like_mcc:20211012214455j:plain

【入り口にはいかにも速そうなスープラ】

f:id:i_like_mcc:20211012214725j:plain

【こちらは気品あふれるスープラ】

出た当初はあまりカッコよくないな〜と思っていましたが、ここで見ているうちにカッコよく思えてきました。
安い方で500万円、いい方は750万円ほど。
キャンピングカーを買うことができたのであれば、経済的にはスープラを買うこともできたはず。
悩みますね〜、どっちにするか。
私としては常設ベッドがあっていつでも寝られて、冷蔵庫と電子レンジ、シンクが備わって、いざというときのトイレさえあれば他は何も要りません。
そんなスープラ、ありませんかね?(トレーラーを牽引するという手がある!?)

クルマばかり紹介しましたが、ちゃんとレゴらしい作品もありますよ。

f:id:i_like_mcc:20211012215845j:plain

【目玉焼き作りながら逃げ惑う海賊】

f:id:i_like_mcc:20211012215918j:plain

【かわいいドラゴン】

f:id:i_like_mcc:20211012220053j:plain

【盗んだ白バイで走り出す〜 by尾崎豊】

f:id:i_like_mcc:20211012220153j:plain

【メリーゴーランドもレゴ全開】

 

コレで年パスが大人¥7,100で子供(3〜12歳)¥4,600はやっぱりお得です。
この価格は期間限定のようで2022年の1月10日までのようです。
それ以降は通常価格の大人¥9,900、子供¥6,500となりますので注意してください。

年パスまでいらないかな〜という方はとりあえず1DAYパスポートを購入しての入場がオススメです。
それでもし気に入ったのであれば年パスとの差額分を支払うことで年パスにアップグレードができます。
こちらも2022年1月10日までの期間であれば安く年パスにアップグレードができます。

問題はこの空間にいるとレゴの魅力に冒されてしまうことですね、私はだいぶやられてしまいました汗

それでは皆さん、Have a nice day !