キャンピングカーのP

クレソンジャーニーで旅するブログ

しっかり冠雪した富士山を眺めに② 〜COW RESORT IDEBOK〜【通算51〜52泊目】

皆さんこんにちは、シンです。

では早速前回の続きから。

宿泊は朝霧のCOW RESORT IDEBOKへ

11月27日(土)

予約した宿泊地は以前id:totsuspoさんが紹介していた「COW RESORT IDEBOK」です。

f:id:i_like_mcc:20211128200036j:plain

【牛乳の生産加工販売をしている「いでぼく」が手掛けたキャンピングカー専用サイト】

totsuspoさんの記事を見て、これはぜひ行っておきたいな、と思っていました。

そう思った理由は、

  • 富士山が眺められること
  • RVパーク以上でほぼオートキャンプが可能なこと
  • キャンピングカー専用のわりにリーズナブルであること
  • いでぼくの牛乳がサービスでもらえること

です。
RVパークはあくまで車中泊できる駐車場と思った方が良く、外で調理とか基本許可されません。
かといってオートキャンプ場だとキャンピングカーが入りにくい場合もあったり、断られる場合もあります。
キャンピングカー専用サイトがあるキャンプ場もありますが、普通のサイトより割高に設定されているところが多いです。
そう考えるとこの施設はキャンピングカーにちょうどいいな、と感じたわけです。

サイトの様子

サイトは全部で15サイトあり、A〜Eは店舗寄りで、G〜Oは牛舎寄り、Fは広くて一番富士山の眺望が良い場所です。

f:id:i_like_mcc:20211128200842j:plain

【A〜Eサイト¥6,000、富士山の北側は木に隠れてしまう】

f:id:i_like_mcc:20211128201014j:plain

【G〜Jサイト¥5,000、各設備との距離が一番バランス取れた位置】

f:id:i_like_mcc:20211128201217j:plain

【K〜Oサイト¥4,000、もっともリーズナブルなサイト】

A〜Eサイトからは富士山がやや見にくいもののサイトは広めの5m50cm×8m、大きなキャンピングカーでも駐車可能です。

Fサイトは写真を撮れませんでしたが一番広い7m×8mです。
そしてG〜Oサイトは5m×7mです。

疑ってるわけではありませんがせっかくiphoneに計測機能が付いているので測ってみました。

f:id:i_like_mcc:20211128202231j:plain

f:id:i_like_mcc:20211128202245j:plain

長さは7mなさそうですがちゃんと停めることができたので問題ありません。
前向き駐車と指示されていたのでちゃんと従います。

洗い場は1箇所のみ。

f:id:i_like_mcc:20211128202713j:plain
f:id:i_like_mcc:20211128202726j:plain
【一番左はお湯が出る、寒い季節非常にありがたい】

トイレについては営業時間中はカフェのトイレも使えます。
18時〜10時のカフェが開いていない時間は牛舎横のトイレを使います。

f:id:i_like_mcc:20211128203135j:plain

【キレイですが少々臭います。まあすぐ気にならなくなりますが】

f:id:i_like_mcc:20211128203306j:plain

【サイト内にある池、メダカが泳いでた】

サイトはざっとこんな感じでした。
ペグは刺さらないと思った方がいいです。
表面は砂礫で中は岩が敷き詰められてるのでしょうか、全然入りません。

f:id:i_like_mcc:20211128205221j:plain

【注意書き、直火でなければ焚き火OK】

あ、そうそう。
サービスでもらった牛乳&飲むヨーグルト、これだけで買えば¥1,500くらいします。
なのでK〜Oサイトであれば実質¥2,500電源付きです、リーズナブルですね。

f:id:i_like_mcc:20211128205104j:plain

【コレもらえるだけでテンション上がる】

いでぼくに来たのならソフトクリーム

せっかくなのでソフトクリームをいただきます。
甘みがやや強い感じですがとても美味しかったです。

f:id:i_like_mcc:20211128203647j:plain

【牛乳屋のソフトはやっぱり美味しい!】

f:id:i_like_mcc:20211128203806j:plain

【カミさんはクレープ、このクリームがまた美味しい!】

こんな美味しいソフトクリームの素となる牛乳はこの子達のおかげ。

f:id:i_like_mcc:20211128204400j:plain

【ん、呼んだ?】

搾乳は5時30分と16時30分で、その様子を見学できるようになっています。

f:id:i_like_mcc:20211128204522j:plain

【このゲージに入って搾乳される】

脚側の扉が開いた状態でスタッフに棒で突かれながら入室し、乳を搾られます。
そして終わると頭側の扉が開いて退室です。
見ていて面白いです。
後ろを見ると搾乳待ちの牛の行列が。

f:id:i_like_mcc:20211128204812j:plain

【最後列、ずっと待ってるの辛いなぁ】

久しぶりのアウトドアクッキング

日も落ちたので夕食を作ります。
今日のメニューは煮込みハンバーグです。
道の駅やRVパークでは外で調理ができませんがココでは遠慮なくできます。
ということでキャンピングカー所有して以来出番激減のコールマンツーバーナー、久しぶりに使います。

f:id:i_like_mcc:20211128205507j:plain

【やっぱり外での料理にコレを使いたい】

f:id:i_like_mcc:20211128205726j:plain

【煮込みハンバーグの出来上がり♪】

ホワイトガソリンのストーブは点火までの作業がやや面倒ですが、それを上回る火力が魅力です。
特に寒い季節にこそ威力を発揮します。
今はOD缶やカセットガス缶でも寒くても火力が落ちにくい工夫がされているので、凍えるような場所でない限りホワイトガソリンの優位性はなくなり、主役の座が奪われた感があります。
しかしカッコ良さは不変です。

河口湖の赤富士ワインセラーで購入したワインと一緒にいただきます。

f:id:i_like_mcc:20211128210751j:plain

【今回は料理に合わせて赤ワイン】

煮込みハンバーグを食べたら残ったソースがもったいないので二次利用します。

f:id:i_like_mcc:20211128210429j:plain

【パスタを茹で、ついでにウインナーを焼き】

f:id:i_like_mcc:20211128210527j:plain

【煮込みハンバーグのデミグラソースを絡めて完成】

残ったソースをパスタが全部吸ってくれました、これで片付けは楽になります。
味がちょっと物足りなかったのでケチャップを追加、たちまち美味しく変身しました。
ケチャップ侮り難し。

キャンピングカーで道の駅を利用しての旅も気楽でいいのですが、オートキャンプの楽しみを知ってからキャンピングカーの世界に飛び込んだ私にとって、この外で料理するというのは面倒でも楽しいことです。
逆にこれができないことは楽しみが奪われ、少しストレスに感じるところであります。
でも禁止されているところでやっては迷惑がかかるのでもちろんやりません。
なのでこういった施設は私にとってはありがたいです。

f:id:i_like_mcc:20211128211147j:plain

【冬の食卓にはみかんを添えて、っと】

あともうちょっとだけ続きます。

それでは皆さん、Have a nice day !