キャンピングカーのP

クレソンジャーニーで旅するブログ

#10 意地でも県外移動自粛を守って楽しんでやるわい!の旅② 〜朝霧〜 【通算37〜39泊】

皆さんこんにちは、シンです。

今日は朝霧で遊んで今は大井川鐵道千頭駅にいます。
昨日に引き続き現地からのレポになります。

日の出と富士山は見られず

8月19日(日)

朝5時過ぎに目が覚めまずは富士山チェック。
しかし富士山は裾野もほとんんど見えないくらいに雲で隠れていました。
これでは日の出は楽しめそうもありませんので二度寝しました。
そして7時に起床。
それにしても昨日の中途半端な走り屋崩れの兄ちゃん達、うるさかったなぁ。
まあ車中泊している身ですのでもちろん文句を言う筋合いはないので耐えるほかありませんでした。

f:id:i_like_mcc:20210919231058j:plain

【こんな感じで富士山はどこ?って状態】

f:id:i_like_mcc:20210919231126j:plain

【気温は20℃を下回っていて清々しい】

f:id:i_like_mcc:20210919231246j:plain

【反対側の竜ヶ岳はバッチリ見えた】

f:id:i_like_mcc:20210919231336j:plain

【毛無山も堂々としている】

この毛無山、名前も有り難みないですし個人的には雑魚キャラ扱いの山。
しかし富士山と比較されてしまうからそう思われているだけで、標高は1,964mと西日本の最高峰・石鎚山とほとんど変わらない高さです。
よくよく見ると登りごたえもありそうですし、山頂からの富士山の眺望はきっといいでしょう。
そのうち登ってみようと思います。

 

朝食は簡単にトーストとインスタントスープ、ヨーグルト。

f:id:i_like_mcc:20210919231907j:plain

【何の変哲もない普段の朝食が出せるスゴさ】

普段通りの朝食ですが、特別なことではなく普通のことが普通にできる。
それってやっぱりすごいことですよね。

道の駅・朝霧高原周辺を散策

道の駅がオープンするまでちょっと散歩。
私ヤマボウシの実って初めてみました、こんな姿形をしているんですね。

f:id:i_like_mcc:20210919232342j:plain
f:id:i_like_mcc:20210919232352j:plain
【アントシアニンが豊富に含まれているとか】

溶岩樹型の穴から富士山を覗くことができるようにセッティングされ、パワースポット化しています。
特別パワーは感じませんでしたが。

f:id:i_like_mcc:20210919232646j:plain

【この穴にちょうど富士山が見えるようになっている】
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by シン (@i_like_mcc)

こんな感じで富士山が見えるとちょっと嬉しくなります。

さて道の駅がオープンしたのでお買い物。
ここは山梨県が近いのできっとブドウが売っているはず。
予想通りありました。

f:id:i_like_mcc:20210919232903j:plain
f:id:i_like_mcc:20210919232912j:plain
【定番のシャインマスカット、そして聞き慣れない品種のもの】

結構な大きさのシャインマスカットがこの価格、このお得感が道の駅の良さです。
そして聴き慣れないクイーンニーナという品種のブドウ。
こちらも買いました。

一旦P号に戻りブドウを冷蔵庫に入れ、富士山を車窓越しにみておきます。

f:id:i_like_mcc:20210919233209j:plain

【キャンピングカーの車窓から】

せっかく朝霧に来たのでソフトクリームを食べないといけません。
美味しい朝霧牛乳で作られたミルクの味が濃厚なソフト。
それに熱々のエスプレッソが注がれています。

f:id:i_like_mcc:20210919233418j:plain

【ここに来ると毎回これを注文する】

コーヒー好きにはたまらない一品です。

道の駅・朝霧高原から先には静岡山梨の県境がありますので、これ以上先には進めません。
だって県からお願いされていますから。

f:id:i_like_mcc:20210919234017j:plain

【こんな電光掲示も1年以上見ている・・・】

きっとあともう少しの辛抱なはずなので、ここより北には行かずに引き返します。

まかいの牧場に初めて行ったら楽しかった

道の駅から10分ちょっと南に「まかいの牧場」という施設があります。
私は「魔界の牧場」だと勘違いしていて、どんな恐ろしいモンスターがいるのだろう?と思っていました。

しかし実際は魔界ではなく、馬飼でした。
しかも「馬飼の牧場」でもなく「馬飼野牧場」、馬飼野という姓なんですね。
その歴史は鎌倉時代、源頼朝公まで遡るんだそうです。

f:id:i_like_mcc:20210919234653j:plain

【モンスターはいません、ほのぼのしたところです】

f:id:i_like_mcc:20210919234751j:plain

【動物と触れ合えます】

f:id:i_like_mcc:20210919234812j:plain

【最初は怖がっていた息子も】

f:id:i_like_mcc:20210919234833j:plain

【すぐに慣れてこの通り】

f:id:i_like_mcc:20210919234853j:plain

【娘はまだダメでした】

f:id:i_like_mcc:20210919235525j:plain

【マーラもいます】

ここはこの牧歌的な雰囲気、そして富士山の眺望が良いのでインスタグラムのスポットにもなっています。
そしてこの掲示。

f:id:i_like_mcc:20210919235007j:plain

【うーん、考えさせられる・・・】

ここはどちらかというと子供向けの場所なので、まずは子供の安全第一で考えてもらいたいものですが。
立場が違えば、ってところなのでなかなか難しいですね。

ちなみにここで1番のスポットはハイジのブランコと呼ばれる巨大ブランコ。
宙に舞うような写真が撮れます。

f:id:i_like_mcc:20210919235337j:plain
f:id:i_like_mcc:20210919235349j:plain
【足を曲げた息子の方がカッコよく写ってる】

f:id:i_like_mcc:20210919235552j:plain

【世はハロウィンの時期、何だかワクワクする】

コロナ自粛しているとあっという間に季節が変わってしまいます。
このような季節を感じられるものに触れるということの大切さを再認識します。
もう秋なんです、いつまでも夏気分ではいけません。

昼食は施設内のカレーを持ち帰りにしてP号の中で食べましたが、ここのカレーなかなか美味しいです。

f:id:i_like_mcc:20210919235846j:plain

【具は何もない、それほど辛くない、でも美味しい】

あと私は知らなかったのですが、まかいの牧場のソフトクリームが美味しいらしいということだったので食べてみました。

f:id:i_like_mcc:20210920000113j:plain

【ほほう、No.1とな。】

f:id:i_like_mcc:20210920000153j:plain

【すぐ溶けるタイプのソフトクリーム、って伝わるかな?】

確かに美味しいです、でもNo.1かというとどうでしょう?
もっと美味しいソフトはありますが、このランキングはSA・PAで食べられるもの限定ですからね。
ちょっと釣られた気分でした。

緊急事態宣言の時短営業にやられた

まかいの牧場が想像以上に楽しくて結局16時くらいまでいました。
そこからちょっと溜まった洗濯物をコインランドリーへ、そして洗濯をしている間に夕食。

f:id:i_like_mcc:20210920001107j:plain

【キレイなコインランドリー、そして富士山】

f:id:i_like_mcc:20210920001156j:plain

【夕食はココス】

この時点で18時、ここから新東名で島田金谷ICまで行けば19時30分くらいに川根温泉に行けます。
しかしここで問題発生。
川根温泉の最終入場は緊急事態宣言下での営業のため19時までとなっていました。
とても間に合いそうにはありません。
そこで急遽変更、安くて間に合うところという条件に当てはまった焼津駅近くにあるなかむら館に行きました。

f:id:i_like_mcc:20210920001705j:plain

【今年リニューアルオープンしたのでとてもきれい】

f:id:i_like_mcc:20210920001749j:plain

【人がいなかったので。とてもきれい】

f:id:i_like_mcc:20210920001833j:plain

【広くはないがこれはこれでいい】

ここは大人が¥450、6歳未満が¥90とリーズナブル。
お湯は厳選温度が46℃くらい、でもちょぼちょぼとしか出ていないので湯温は40℃下回っています。
熱いお湯が好みの人にとっては物足りないかもしれませんが、子供は喜んで入る湯温です。
泉質は少し硫黄の匂いがする、さらりとしたお湯でとても良いです。

国道362号は酷道だった

ここから1時間30分ほど走行し大井川鐵道の千頭駅横の道の駅・音戯の郷駐車場に到着。
しかし静岡市からつながっている国道362号線をナビが選んだのですが、これがなかなかの酷道でして。

f:id:i_like_mcc:20210920002417j:plain

【これならまだ広いほう】

狭いわ、斜度は12〜15%って表示されているわ、キャンピングカーで通るには大変でした。
いくら近道だからといってもこの道ではなく、大井川沿いの道を選んだ方が良いです。
特に東から来られる人は距離優先で検索すると案内される可能性がありますのでご注意を。

明日はトーマスと遊びます。
それでは皆さん、Have a nice day !

f:id:i_like_mcc:20210920002912j:plain

【ここは静かで平らで車中泊には絶好のスポット】

#10 意地でも県外移動自粛を守って楽しんでやるわい!の旅① 〜富士宮〜 【通算37〜39泊】

皆さんこんにちは、シンです。

シルバーウィーク最初の3連休、優柔不断な台風14号のせいで予定変更した人もいるのではないでしょうか?
でも何となくこの台風14号、それほどではないのかな?なんて思ったので、昨日出発して今は富士周辺にいます。
ということで今回の記事は現地からのレポートになります。

 

9月17日(金)

明日からの3連休の出鼻をくじく台風14号。
迷走した挙句、なんでこのタイミングで太平洋側通るんだよ!と思いながら帰宅しました。
まだ雨は降っていなかったので、出かけられるか微妙だな〜と思いながら静水タンクを積み、トイレの準備をして。

あれ?

明日の出発時の天候が怪しいのであれば、今出ちゃう??
はい、出ました。
私の明日が待ちきれなくて今日出発する病です笑

「諸君、気が変わった。今から出発する。準備せいっ!」

旅に飢えている我が家族は是待っていました、と言わんばかりに素早く準備。
21時前に自宅を出ました。

国道1号バイパス走行中に雨足は強くなってきたので途中から新東名に乗り、清水PAで寝ました。

f:id:i_like_mcc:20210918212031j:plain

【アサヒ生ビール、デザインがいい】

8月18日(土)

ゆっくり起きようと思ったのに、子供2人が日の出前から元気。
起きて欲しい時にはなかなか起きず、難しいですねぇ汗

f:id:i_like_mcc:20210918213625j:plain

【台風が近づいてきているが、まだそれほどではない】

雨は強くなったり止んだりを繰り返していましたが、風はそれほど吹いていません。
雨の止んだ隙を見て施設内へ。

f:id:i_like_mcc:20210918213838j:plain

【ここに伝説のすた丼屋があった!】

f:id:i_like_mcc:20210918213939j:plain

【KUSHITANI CAFE もここにあった】

f:id:i_like_mcc:20210918214046j:plain

【展示車両が国産じゃない、同じ静岡県なのに】

f:id:i_like_mcc:20210918214429j:plain

【工具収納を使うあたりがイイ!】

すた丼食べたかったですが朝からはさすがに、って結構食べてる人がいる!
皆さんすごいですね。
でもここにあることが分かったので、いつか食べてみようと思います。

 

9時に最初の目的地に到着、静岡県富士山世界遺産センターです。

f:id:i_like_mcc:20210918214841j:plain

【鳥居があるのはこの先に浅間神社があるから】

この逆円錐形の建物、水面に映ると何と富士山のように。
逆さ富士の発想で水面に逆さじゃない富士山を映し出すなんて洒落ています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by シン (@i_like_mcc)

 

この逆円錐形部分の内側は螺旋状のフロアになっています。
139mの間にスクリーンがいくつもあり、麓の景色から山頂へ向かう景色へと変化していくので、富士山に登っているような気分にさせてくれます。

f:id:i_like_mcc:20210918215433j:plain

【日の入り後の富士山だったかな?】

f:id:i_like_mcc:20210918215719j:plain

【明け方の富士山】

これは市街地から見た映像ですが、このあとスロープを登るにつれて5合目、森林限界、7合目、山頂付近、と標高が上がった時の景色が見られるようになっていて面白いです。

そして最後は映像がなくなります。

f:id:i_like_mcc:20210918215956j:plain

【映像のない壁の先には・・・】

ずっと見てきた映像が突然途絶えると、「え、何ナニ?」ってなりますよね。
その先には何があるのか?
期待に胸膨らませて登っていくと先が明るくなってきました。
なるほど、ここでドドーンと本物の富士山を見せるって演出か。
なかなかやるじゃないの、静岡県。

f:id:i_like_mcc:20210918220308j:plain

【台風来てるからそりゃそうだ】

予想通り見えませんでしたけどね。
ここには建物と同じ形をしたチェアが置かれていて、これもまた床に反射して富士の形になっています。

f:id:i_like_mcc:20210918223117j:plain

【座ると少し傾くのでビビる】

 

富士山の地理的な側面、文化的な側面での展示、そして忘れてはいけないのが火山ということ。
噴火した時の被害想定が展示されています。
富士山が噴火したら本当に日本は大変なことになると思います(特に南関東)。
そんなことを学べる施設で、10分程度の映像シアターもあります。
それで入場料¥300、十分楽しめてお得ですよ。

f:id:i_like_mcc:20210918223205j:plain

【富士の断面、そして床には等高線】

ただ問題は駐車場。
すぐ近くに神田川観光駐車場があり、3時間¥200と書いてあります。
なんだ安いじゃんか、と思って帰る時に駐車券を入れると「¥1,000」と表示されました。
どうやらキャンピングカーは大型車に分類されて1日料金を請求されるようですね。
探せばもっと安く止められる場所があると思いますが、近くには浅間大社もあります。
ここを起点に富士宮の観光に自転車で周ろう、とするならばまあありなのかも。
この施設だけを目的にキャンピングカーで行かれるのであれば、もっと安い駐車場を探した方がいいでしょうね。

f:id:i_like_mcc:20210918223300j:plain

【キャンピングカー=大型車の洗礼を受けた】

さて富士山の勉強をしてお腹が空きました。
すぐ近くに富士宮焼きそばのアンテナショップがあるのでそちらに行きました。

f:id:i_like_mcc:20210918222957j:plain

【ここはゆるキャン△にも登場した場所】

まずは手前のお店で注文。

f:id:i_like_mcc:20210918223407j:plain

【こちらは大盛り¥650】

麺が太めでモチモチしています。
そしてこれだけでは物足りないのでもう1店。

f:id:i_like_mcc:20210918223540j:plain

【富士宮で一番古株?のすぎ本】

f:id:i_like_mcc:20210918223658j:plain

【こちらは並で¥500】

どちらも美味しかったですが、私の好みはちょっとソースの味が濃いめのすぎ本の方ですね。
富士宮には焼きそば屋がたくさんあるので、また来るときは違うお店を試してみます。

f:id:i_like_mcc:20210918223954j:plain

【ついでにしぞーかおでんも注文】

 

この時点で12時、台風が静岡県に最接近する予定時刻までもう少しです。
でもそれほど風は吹いていません。
今のうちに用事を済ませます。

f:id:i_like_mcc:20210918224221j:plain

【浅間大社はまた今度】

f:id:i_like_mcc:20210918224330j:plain

【数年前に掛川から移転してきたコーヒー屋のシロネコ】

f:id:i_like_mcc:20210918224459j:plain

【富士の銘菓と言えば田子の月】

f:id:i_like_mcc:20210918224555j:plain

【ゆるキャン△ではTOMATOだった地元スーパーのPOTATO】

もう台風は近いはずなのに全然天候はひどくなりません。
やはりこの台風は私の想像通り、この地域にとっては大したものではないのだろう(この時点で温帯低気圧に変わっていました)。

なのでついでに奇石博物館内のストーンハンティングでもやりましょう。
ここは昨年来たことがあり、息子がまた行きたいと言っていた場所で再訪問となります。

f:id:i_like_mcc:20210918225119j:plain

【今は県民限定です】

f:id:i_like_mcc:20210918225148j:plain

【こんな砂利の中からキレイな石を探します】

f:id:i_like_mcc:20210918225230j:plain

【昨年よりも手が届くようになった】

f:id:i_like_mcc:20210918225258j:plain

【奥のが私、カミさん・息子連合(手前)に負けました】

30分間という時間制限の中、黙々と夢中になれて面白いですよ。

そんな奇石博物館の駐車場でティータイム。
さっき寄ったシロネコのコーヒーと田子の月の和菓子を早速いただきます。

f:id:i_like_mcc:20210918225622j:plain

【kainatsuブレンドのドリップバック】

f:id:i_like_mcc:20210918225943j:plain

【左下の餅入り最中が看板商品】

kainatsuブレンドはシンガーソングライターのkainatsuさんとのコラボ商品。
kainatsuって誰よ?って?
甲斐バンドの甲斐よしひろさんの娘さんです、って言えば伝わりますかね。
静岡のK-mixというFM局でパーソナリティを務めているので、静岡県内では割と有名な方だと私は思っています。

 

奇石博物館からは今日の宿泊地の道の駅・朝霧高原に向かいます。
途中にビール屋さんがあるので寄ります。

f:id:i_like_mcc:20210918230750j:plain

【ドイツ人が作るビール、詳細は後日!】

そしてお風呂。
今回は台風が来たことにちなんで「風の湯」にしました。

f:id:i_like_mcc:20210918230907j:plain

【17時からがお得です】

ここは温泉ではありませんが、富士のバナジウムを豊富に含んだ水を沸かしていることが売りです。
よく分かりませんが気持ちよかったです。

f:id:i_like_mcc:20210918231016j:plain

【水が1L30円で買えます】

f:id:i_like_mcc:20210918231052j:plain

【2L買いました】

道の駅・朝霧に到着。
この時点で雨は上がりましたが霧が濃くかかっていました。

f:id:i_like_mcc:20210918231250j:plain

【風がないので安心して寝られそう】

さて夕食準備、今日の夕食は回鍋肉です。

f:id:i_like_mcc:20210918231431j:plain

【カミさんが材料を切る】

f:id:i_like_mcc:20210918231458j:plain

【炒めるのは任せろ!】

f:id:i_like_mcc:20210918231529j:plain

【出来上がり、やっぱり自炊が一番美味しいね】

手間はかかりますが自分で作った方が満足度は高いです。
そして靜岡麦酒。
昨日のアサヒと比べると断然私はコッチ派でした。
そしてこんなに美味しかったっけ?と思う美味さ。
大倉財閥の話の影響を受けて、バイアスがかかっています。
でも確かに美味しいと思いますよ、静岡麦酒。

そんな感じで夕食を終えた後トイレに向かうと・・・

f:id:i_like_mcc:20210918232114j:plain

【このシルエットは富士山だ!】

一気にテンションが上がりました♪
明日はきっとキレイに富士山が見えるゾ!って。

だいぶ書いちゃいましたが、こんな感じで3連休は幸先よくスタートを切りました。
それでは皆さん、Have a nice day !

f:id:i_like_mcc:20210918232441j:plain

【ブンブンいうクルマに囲まれた!】

 

いろいろなモノがつながったお話

皆さんこんにちは、シンです。

今日は「軽トラで初めての旅」の中でMTBに乗って訪れた椹(さわら)島で見つけたあるものから、いろいろとつながったことを書きます。

静岡県の「角」は会社所有地だった

まずは椹島ですが、ここは静岡側からの南アルプス登山の基地のような場所で、ここから荒川三山、赤石岳、聖岳の3,000m超えの日本百名山に登ることができます。
他にも二百名山の笊(ざる)ヶ岳、上河内岳、三百名山の茶臼岳など、色々な山につながる場所です。

大井川上流の山深い谷間に突如現れる平地に初めて行く人は驚かされるでしょう。

f:id:i_like_mcc:20210912232343j:plain

【写真だけ見たら高原と思えてしまう景色】

そしてこの椹島を中心として北は本邦第3位の標高を誇る間ノ岳(静岡県の最北端でもある)から南は上河内岳、青薙山までの南北33km、東西13km、面積にして24,430haという広大な森林がある会社の社有林というのだから驚きです。
その会社の名前は「特種東海製紙株式会社」。

f:id:i_like_mcc:20210912224105p:plain

【静岡県の角は民間企業の土地でした】

この広大な森林は特種東海製紙の所有ですが、関連会社の特種東海フォレストがその森林の管理そしてこの山域にある10ほどの山小屋を静岡県・静岡市から受託、管理を行っています。

社有林なのでもちろん一般車両は通行禁止です。
クルマで行けるのは畑薙第一ダムのところまでで、椹島やその先の二軒小屋まではバスが運行しています。
東海フォレストの。

普通の登山バスはバス運賃だけが一般的です。
しかしここは違います、東海フォレストのバスに乗せてあげるから1泊は東海フォレスト管理の山小屋に泊まること、ということでバス運賃と山小屋宿泊がセットになっているんです。
ちょっと悪意ある言い方なのは、私のようにテント泊オンリーで登山を楽しむ人にとっては迷惑この上ない制度だからです。
だからこの東海フォレストという会社が大っ嫌い・・・でした。

でもね。

椹島で見かけたあるものが考え直すきっかけとなりました。

大倉喜八郎って誰よ

椹島の平地を歩いていると何だか有り難そうなものがありました。
よくあるおじいちゃんの記念碑的なものですね。
こんなです。

f:id:i_like_mcc:20210913222537j:plain

【大倉喜八郎、誰それ?と思った自分を大いに恥じたい】

ああ自社の創業者を称えるものですね、よくありますよね。
ちなみに東海パルプという会社と特種製紙という会社(同グループです)が合併して特種東海製紙になりました。

でも大倉って姓はもしかしてホテルオークラの大倉かな?って思ったらビンゴでした。
この大倉喜八郎男爵こそ一代で莫大な富を得て大倉財閥を築いたお方です。
おお、今までの御無礼どうかお許しを。

この記念碑にも書かれていますが建築大手の大成建設、帝国ホテルを設立したすごいお方なんです。
そして見落としてはいけません、「サッポロビール」とも書かれています。
サッポロビール贔屓の私が東海フォレスト大っ嫌いの私をノックアウトした瞬間です。

サッポロビールといえばなぜか静岡に工場を構えていて、静岡県限定の「靜岡麦酒」という美味しいビールを作り、やたらと静岡に尽くしてくれています。
首都圏に近くて大きな工場を作る土地が余っているということで選ばれたらしいですが、関連企業があることも影響してたり、なんて勘繰ってしまいました。

まさか渋沢栄一も関連していたなんて

そして大成建設も帝国ホテルも、そしてサッポロビールも設立にあたっては渋沢栄一が関わっています。
そう、今放映されている大河ドラマ「青天を衝け」の主人公、次の1万円札のお方です。

「今年は大河つまらなそうだから見ないも〜ん。」

って言ったのは誰だ!? 俺だ!
そんなすごい人だったなんて・・・自分の無知を悔いるしかありません。
ただ自転車漕いでカップヌードル食べに来ただけなのに、たまたま目に止まった記念碑。
そこから東海パルプ(特種東海製紙、東海フォレスト)が大倉財閥グループであること、サッポロビールも大倉財閥グループであること、そしてそこに今注目を集めている渋沢栄一が関わっていること、これらが全部つながりました。

椹島だからサワラ?サワラを植えたから椹島?

この記念碑の傍に3本のサワラの木が植樹されています。

f:id:i_like_mcc:20210913231102j:plain

【立派な木です】

1929年に植樹したというのですが、ここの地名が椹島だからサワラの木にしたのか、それともこのサワラの木を植樹したから椹島という地名になたのか。
さてどっちなんでしょう?

ちなみに大倉男爵88歳の時に赤石岳に登頂されています。
赤石岳ってめちゃくちゃ登るの大変な山なんですよ、すごい!
と思ったらカゴに乗って行ったらしく、いわゆる「大名登山」だったようです。
そりゃそうですよね。
それでもずっとカゴに乗って、背負子でおぶさっているのも体に堪えたと思います。

そもそも東海フォレストの存在はありがたい

今回の件で東海フォレストという森林管理会社に対する印象がガラッと変わってしまいました。
テント泊登山者の目の敵のように思っていましたが、実は登山者の安全を守るために森林・山小屋を管理している登山者のことを考えた企業だったんだ、と。
何とも単純な人間です笑

そう思うとバス運賃と宿泊料のセットというのも何をそんなに拒んでいたのだろう、と。
正しくは宿泊者に限り無料送迎します、っていう案内です。
バスに乗って宿泊の前金¥3,000払い、山小屋で追加分支払うシステム。
正直東海フォレストの儲けになんてなりません、ほとんど慈善事業レベルです。
なのでこの山域を登るときには山小屋を利用したいと思うようになりました。
何より東海フォレストが管理している山小屋ってすごいキレイなんですよ。
そう言ったところも登山者の味方ですよね。

そしてさらに朗報が

この椹島より二軒小屋方面に進んだところに何とウィスキー蒸留所を作っているんだそうです。
この広大で美味しい水のある社有林の環境がウィスキー製造に向いている、ということで特種東海製紙が事業に乗り出しました。
一応2020年3月くらいに完成予定と言っていたのでもう蒸留所は完成したのでしょうね。
静岡の奥深い南アルプスの森林で作られたウィスキー。
ぜひサントリーのウィスキーを超えるものを作って欲しいです。
この蒸溜所で作られたウィスキーが飲めるのは2027年を予定しているそうです。
まだ先は長いですが楽しみに待とうと思います。

 

と、この地域を管理している東海フォレストが大倉財閥・渋沢栄一とつながりがあり、ビールとウィスキーもつながって、ウィスキー作りにキレイな水が欠かせないからリニアのトンネル工事で貴重な水を奪うなー、って静岡県民の叫びにまでつながったところでお後がよろしいようで。

それでは皆さん、Have a nice day !

軽トラで初めての旅③ 〜畑薙第一ダムから椹島〜

皆さんこんにちは、シンです。

前回山伏登山の続き、大井川上流部でのサイクリングの様子です。

無情の通行止

9月11日(土)

百畳平駐車場へ戻ってくるとクルマが自分含めて5台くらい停まっていました。

f:id:i_like_mcc:20210912214114j:plain

【それでも空き空きです】

来ないかと思っていましたが意外と来るもんですね。
ではテントの撤収。
一応テントの中はこんな感じです。

f:id:i_like_mcc:20210912214306j:plain

【2人用テントを半分荷物置きにして贅沢ソロ使用】

f:id:i_like_mcc:20210912214413j:plain

【シュラフはmont-bellのダウンハガー800(廃盤商品)】

f:id:i_like_mcc:20210912214933j:plain

【エアマットのパンクに備えてクローズドセルマットの二重使用】

次の目的地は畑薙第一ダムの沼平駐車場です。
そこに行くには百畳平に来た道をそのまま直進して下り、井川ダム上流につながる道を通りたいのですが・・・

f:id:i_like_mcc:20210912221508j:plain

【山道あるある、妖怪通せんぼ】

ゆるキャン△では路肩に置かれただけの通行止であれば通れると言っていましたが、これはガチの通行止です。
仕方ないので来た道を戻り目的地に向かいます。
これで1時間ロスです。

畑薙第一ダムからサイクリング開始

8:40 畑薙第一ダム沼平駐車場に到着、ここは無料で停められます。

f:id:i_like_mcc:20210912221853j:plain

【ようやく拘束具から解放されたMTB】

ここからMTBで大井川に沿って上っていきます。
道路は以前に増して舗装が進んでいます。

f:id:i_like_mcc:20210912222134j:plain

【全然林道らしくなくてつまらない】

f:id:i_like_mcc:20210912222227j:plain

【先客がいた、この方達は山登ってる最中かな】

この道は南アルプス主峰(荒川三山、赤石岳、聖岳など)の登山口につながるのですが、今は新型コロナの影響でバス運行がストップしています。
なのでこれらの山に登るには徒歩か自転車かという選択肢になります。

ちなみにこの辺り一体は特種東海製紙という会社の社有林となっていて、実にその広さは24,430ha!
東京ドーム5,200個に相当します。
特種東海製紙のHPから地図を頂戴しました、ちょうど静岡県が長野・山梨に突き刺している部分ですね。

f:id:i_like_mcc:20210912224105p:plain

【特種東海製紙HPより】

民間企業が日本国内で保有する1団地としては最も広いんだそうです。
色々調べてみたらなかなか面白いことが繋がっていました。
そのことは次書こうと思います。

でこの広大な森林を管理しているのが特種東海フォレストで、山小屋からバスも管理しています。
それが登山者を悩ませる要因にもなるのですが、バスに乗る人は山小屋に1泊泊まることを条件としてお金を徴収するシステムとなっています。
別に泊まらなくてもいいんです、でもお金は取られます。
私みたいに登山は絶対テントだ!って言う人にとってこれは難題なんですね〜。

  1. 楽して(バスに乗って)テント泊のポリシーを捨てるか
  2. 楽はするけどお金を捨ててポリシーを守るか
  3. 楽はせずポリシーを守るか

一応私の答えは3番でした、カッコつけてるとかじゃなくて、いやカッコつけてる方がマシかな?
ケチっているだけです笑
でも今回自転車で走ってみましたけど、これから山に登るって言うのにこんなところで体力消耗していたら持ちません。
なんせ相手は体力勝負が9割の南アルプスですから。
なので前言撤回で1番ですね、お金払ったならその分サービスは受けますよ。
一番格好悪いパターンです。
格好悪いと言えばこの曲ですね。


www.youtube.com

大井川上流の景色

さて本来であれば大迫力の南アルプスの峰々を、と思っていたのですが雨降りでして・・・
全然山は見えませんでした。

帰りは少し天候が回復したので景色を収めることができましたので、写真の時間はバラバラですが出発地点からゴールまでの道順に合わせて写真を載せます。

f:id:i_like_mcc:20210912230244j:plain

【先程の自転車が停めてあったのはここ、畑薙大吊橋】

f:id:i_like_mcc:20210912230356j:plain

【吊り橋の真ん中から、川の水がキレイ】

f:id:i_like_mcc:20210912230447j:plain

【赤崩、こんな感じのところがたくさんあります】

f:id:i_like_mcc:20210912230528j:plain

【赤崩の上部、岩がむき出し】

f:id:i_like_mcc:20210912230620j:plain

【赤石ダム、赤いゲートがカッコいい!】

f:id:i_like_mcc:20210912230815j:plain

【赤石トンネル、中は真っ暗】

このトンネル、自転車無灯火で走るとめちゃくちゃ面白いです。
何が面白いってトンネル入ると出口しか見えないんです、自分の周りは何も見えません。
地に着いているのかいないのか、そもそも地面あるのかないのか。
唯一感じるのは少しずつ出口が大きくなっていること。
宇宙空間でワープ!なんて私は知らないし見たこともないですが、でもなんかそんな感じ。
聖闘士星矢の双子座黄金聖闘士サガのアナザーディメンションを喰らったような感じ、喰らったことないですけど、きっとこんなだろうと。
ある程度の長さで出口の見える真っ暗なトンネルであれば同じ体験できます。
安全に配慮してぜひアナザーディメンションを体感してください笑

f:id:i_like_mcc:20210912231723j:plain

【トンネルを抜けるとエメラルドグリーンに吸い込まれる】

f:id:i_like_mcc:20210912231828j:plain

【赤いMTBが映えること】

誰か絵の具こぼしたんじゃないかってくらい絵画的な色です。
でもここまで行かなくても大井川のダムは大体どこもこんな色です。
他の川のダムってそういえばどうなんだろう?

椹島に到着

こんな景色の中をえんやこらMTBを漕いで100分、距離にして17km、ゴールの椹島(さわらじま)に到着です。

f:id:i_like_mcc:20210912232343j:plain

【谷間に突如現れた高原的な場所】

 

ここが静岡県側から南アルプス登山をする際のベースとなる場所です。
ここを起点に荒川三山・赤石岳・聖岳を目指します。
またさらに奥の二軒小屋まで行き、そこから蝙蝠岳経由で塩見岳に行くことも可能です。
すごい遠いですけど。

昼食はKing of インスタント麺の日清カップヌードル。
今回は青にしました。

f:id:i_like_mcc:20210912232639j:plain

【ニャー、かわいい】

水は炊事棟の水道で自由に入手できます、美味しい水です。
お湯を沸かして3分(キッチリ守るタイプです)で出来上がり。

これを考案し商品化した安藤百福さん、やっぱり天才です。
元々が欧米人がチキンラーメンをフォークで食べるところを百福さんが見て開発が始まったカップヌードル。
なので私もカップヌードルはフォークで食べるようにしています。
すると何だか欧米人になった気分になれます笑

f:id:i_like_mcc:20210912232815j:plain

【フォークで食べるのが正しい食べ方?】

ラーメン食べたら食後の一杯。
今日のコーヒーはスターバックスのアニバーサリーブレンド2021です。

f:id:i_like_mcc:20210912233020j:plain

【origamiシステムも素晴らしいと思う】

杉を思わせるスパイス感にブラックトリュフやタラゴンの風味を感じる、複雑ながらも洗練された、なめらかで力強い味わいのコーヒーです。

スターバックスHP

だそうです、どれどれ。

うん、確かにその通り。
でも私ならもっと端的に言い表せます。

「濃くて美味いよ」

これで十分。

楽しい旅も終わり

帰りは基本下りなので70分ほどで戻ってこれました。
入り口にこんな看板があったのに帰りに気づきました。

f:id:i_like_mcc:20210912233303j:plain

【どう気をつければいい?普通踏んじゃうよ】

f:id:i_like_mcc:20210912233338j:plain

【MTBをちゃんと拘束して帰ります】

帰りはちょっと寄り道をして寸又峡温泉へ。
町営露天風呂に入ろうと思ったのですが、駐車場から結構歩かされます。
なので駐車場隣りの旅館・翠紅苑さんのお風呂に入れさせてもらいました。

f:id:i_like_mcc:20210912233751j:plain

【建物自体は古めですが立派な旅館です】

聞いてはいましたが寸又峡温泉の泉質はこれまたいいですね。
この辺りの温泉同様ヌルヌルのアルカリ泉ですが、特にお湯が柔らかく肌に纏わりつく感じがします。
美人づくりの湯と言うそうです、うちのカミさんは十分美人だから連れてこなくていいや。

ちなみにこの温泉までのアクセスはすごい狭い道の連続ですのでキャンピングカーでは来ない方がいいですね。
どうしても入りたいという方は千頭駅の駐車場に停めて、そこからバスが運行しているのでそちらに乗ってきた方が安全ですよ。

旅の最後にソフトクリーム。
行きに寄らなかったKADODE OOIGAWAのソフトクリーム屋さん。

f:id:i_like_mcc:20210912234731j:plain

【つぶあんブレンドソフト】

スガキヤのクリームぜんざいを高級にした味です。
あんこ好きにはたまらない一品です。

結構山道登ったりしたので燃費は悪いんだろうな〜って思っていましたが、18.8km/Lとカタログ値よりいい値でした。
と、こんな感じで初めての軽トラの旅はおしまいです。

それでは皆さん、Have a nice day !

 

軽トラで初めての旅② 〜百畳平から山伏登山〜

皆さんこんにちは、シンです。

今日はようやっとドミノピザの持ち帰り半額ピザを買ってみました。

f:id:i_like_mcc:20210912184554j:plain

【直径40cmの破壊力】

このサイズで¥1,850です、コスパGoodです♪
このパターンはリピート確定ですね。

では前回の続きです。

キリンビール布施孝之前社長を偲んで

テント設営も完了したので独り宴会を始めます。
まずはビール、キリン3兄弟です。

f:id:i_like_mcc:20210912184841j:plain

【看板商品の一番搾りと本麒麟、そして季節限定の秋味】

1本ビールじゃないぞ、って言わないでくださいね〜。

先日、キリンビールの布施孝之社長が心室細動により急逝されたとニュースで聞きました。
まだ61歳と若く、志半ばにしてさぞ無念だったでしょう。
布施社長のことは全然知らなかったのですけど、一番搾りの復活、人気商品となった本麒麟の発売開始は布施社長在任時の出来事です。
そして人柄も素晴らしい方だったのでしょうね。
ビール会社各社が弔意を示したり、ローソンも急遽ポスターを貼り出すなどの動きがありました。

news.yahoo.co.jp

私もたった3本ですが少しでも売り上げに貢献しようと思い、基本サッポロ派ですがキリン商品を買いました。
布施社長のご冥福を心よりお祈りします。

山で冷えたビールを飲む方法

では1本目いただきます。

f:id:i_like_mcc:20210912185031j:plain

【先鋒はキミに決めた!】

う〜ん、よく冷えていて美味しい!
ちなみに私は登山の時にはクーラーバッグでビール等を持って行くのですが、保冷剤代わりに冷凍のスポーツドリンクやお茶を使います。

f:id:i_like_mcc:20210912185351j:plain

【この下にキリンビール3兄弟がいます】

こうしておくとビールは冷え、冷凍の飲み物は翌日溶けて飲めるようになります。
問題はこのmont-bellのクーラーバッグの保冷力ですね。
外が結露でびしょびしょになる、ってことは冷気が外に出ているってことですから。
その分軽いのでトレードオフなんでしょうが。

ガソリンストーブでおでんを温める

一番搾りを飲みながら夕食準備、今日はおでんです。

f:id:i_like_mcc:20210912185942j:plain

【おでん2袋入り!食べ過ぎないよう1袋にしておこう】

f:id:i_like_mcc:20210912190027j:plain

【こういう分け方になっているとは想定していなかった】

今回は荷物の重量を心配しなくていいのでガソリンストーブで加熱します。

f:id:i_like_mcc:20210912190221j:plain

【まずは燃料用アルコールでプレヒート】

f:id:i_like_mcc:20210912190305j:plain

【十分暖まった頃合いを見て点火!】

f:id:i_like_mcc:20210912190350j:plain

【おでんを入れた鍋を火にかける】

このMSRウィスパーライトインターナショナルの火力は素晴らしく、あっという間に沸きます。
ウィスパー(whisper: 囁く)と言っても結構な「ゴー」という音がします。
ではなぜ「囁く」とネーミングしたか。
それはMSRで一番の高火力を誇るストーブ、ドラゴンフライがジェットエンジンか!ってくらいの轟音だから。

「ドラゴンフライと比べればほら、whisperでしょ?」

ってことだと思います。
推測ですがきっとそうでしょう笑

このウィスパー、燃料はホワイトガソリンからケロシン(灯油)、レギュラーガソリンで使用可能です。
レギュラーガソリンはちょっと怖いので試したことありませんが、有事の際を考えて練習しておいてもいいかな?
ホワイトガソリンが一番扱いやすいですが、私は基本的にはケロシンです。
一番安いですから。
それと燃焼している匂いが灯油ストーブそのもの(そりゃそうですよね)なので、なぜか心落ち着く匂いに感じてしまいます。

さて、こんな魅力たっぷりなウィスパーですが唯一にして最大の弱点があります。
それは火力調整が強火と超強火しか選択できないことです。
なので弱火〜中火で調理したい時はどうするかというと、

f:id:i_like_mcc:20210912191536j:plain

【手動高さ調節で火加減を見る】

これがすごく疲れます、手首の筋から血管が浮き出ているところを見れば察しがつくでしょう。
結局魅力あるものって何か欠点があるんですよね。
その欠点を受容できれば魅力あるもの、受容できなければクソ製品。
欠点のないパーフェクトなものってこの世に存在するのでしょうか、きっとないでしょうね。
腕が攣りそうになりながらおでんの完成。

f:id:i_like_mcc:20210912192016j:plain

【外で食べるおでんは格別の美味さ】

f:id:i_like_mcc:20210912192122j:plain

【おでんのお供はキミに決めた!】

読書タイムからの夜食

さすがに2袋のおでんはお腹にたまります、お腹いっぱい。
ちょっと読書タイム。
山では電波が届かないこともよくあります。
デジタルライフにどっぷりハマった現代人にとって、電波が届かないというのは非常に不安に感じます。
でもたまにはいいもんです、メールが届かないで静かなスマホも。
とは言ってもやっぱり不安ですよね、でも安心してください。
登山口近くまで数十m歩けば電波が届きます笑

山にはKindleを持っていきます。
unlimitedであれば10冊ダウンロードして持ち運べます。
ブロ友のもやしさんもKindleの良さを記事にしていました。

moyalog.caravan-life.com


山では結構時間を持て余すので、読書をするのに最適です。
まあアルコールが回って読書どころではなかったですが汗

寝落ちしましたが、途中でおでんの汁を処理しなきゃって起き、

f:id:i_like_mcc:20210912193626j:plain

【サトウのごはんをぶっ込んで雑炊の出来上がり】

登山前に炭水化物をしっかり摂っておくとパフォーマンスが高まるそうです。
食べるものも食べたので、kindleで難しい本を睡眠薬がわりにして就寝します。

登山準備の朝食

8月11日(土)

3時に起床、外はまだ暗いです。
標高約1,770mの百畳平駐車場の気温は12℃です。
うー寒い。
こんな時はダウンジャケットにダウンパンツ、全身羽毛に包まれていれば大丈夫。

さて朝食だ。
山の朝は大体決まってカレーです。 ←キャンプの朝もカレー食べてなかった?

1人なんで簡単に、そして贅沢に。
ボンカレーネオとサトウのごはん。

f:id:i_like_mcc:20210912193907j:plain

【普通のボンカレーより具が大きい】

f:id:i_like_mcc:20210912193934j:plain

【時間差で湯せんする】

f:id:i_like_mcc:20210912194000j:plain

【朝カレーは登山に最適です(と思っている)】

山伏登山開始!

体が温まったところで4:00 登山開始。

f:id:i_like_mcc:20210912194216j:plain

【まだ辺りは真っ暗です】

と言っても山頂までは30分くらい、すぐ着きます。←炭水化物いらんかっただろ

真っ暗な中歩いていると2つ対の光がいくらか見えます。
正体は鹿。

f:id:i_like_mcc:20210912194329j:plain

【暗いのでクッキリは写せませんでした】

大体2頭から5頭くらいの群れで行動していますね、まあ襲ってこないので心配ありません。
何よりも怖いのは、

f:id:i_like_mcc:20210912194453j:plain

【出るんだ、クマ・・・】

タチコマン(id:otoyan191)さんにクマ撃退スプレー貸して貰えばよかった・・・
でもクマは出ませんでした、よかった。

登頂、富士の先端には・・・

4:30 山伏登頂、山頂には標高2,014mと標識がありますが、国土地理院の地形図には2,013.2mとなっています。
百畳平駐車場からだとすごく楽チンですが、反対の梅ヶ島温泉の方から登ってくるとまあまあ登りごたえのある山です。

この山の魅力は何と言っても富士山の展望台ってことでしょう。
数日前、富士山に初冠雪のニュースがあり、例年より25日早いのだとか。
何だか変な気候になってしまいましたね。
その富士の冠雪を見たい、それが実はこの山を選んだ理由でした。

辺りも明るくなってきて日の出も近づいてきました。
よ〜し、富士のその先端に白く輝くもの、拝ましてもらおうかい。
どれどれ・・・

 

 

f:id:i_like_mcc:20210912195554j:plain

ヌーブラ着けとる! ヤッホーヤッホホ-、ヌーブラヤッホー

モエヤン好きだったな〜

 

冠雪は見られませんでしたが日の出はこんな感じでした。

f:id:i_like_mcc:20210912195840j:plain

【やっぱり富士はスペシャルな山です】

そして広角で撮ると山伏山頂付近はこんな感じ。

f:id:i_like_mcc:20210912195933j:plain

【この景色はなかなかのものです】

忘れてた、山頂です。

f:id:i_like_mcc:20210912200018j:plain

【これには2,014mって書かれています】

次回はサイクリングの記事になります。

それでは皆さん、Have anice day !

軽トラで初めての旅① 〜大井川から山伏へ〜

皆さんこんにちは、シンです。

緊急事態宣言、予想通り解除延期となりました。
静岡は大丈夫かな〜、って油断していたら解除延期に含まれていまして泣
県外に出られないじゃん・・・
あ、北海道に行ったのは緊急事態宣言が出る前でしたのでギリギリセーフということで。

でも北海道から帰ってきて3週間、もう我慢できません。
じっとしていられないタチですので。
だけども県外移動自粛は守ろうと思います。
ということで静岡県内で人が少ないところに逃避行だ〜!
今回の目的はオクシズの山伏(やんぶし)登頂と大井川上流部でのサイクリングに設定しました。

感性を取り戻す旅へ

8月10日(金)

当直明けで家にも帰らず職場から出発。
今回行くところは道も狭いのでキャンピングカーではなく軽トラで行きます。
というのもキャンピングカーを手に入れてから随分と自分が腑抜けになったな、と。
もっと行動がマッチョだったはず。
このままでは丸まってしまうので、元のように尖らせないと。
なのでキャンピングカーでは行けなさそうな場所を選びました。
そして軽トラで初めての旅になります。

f:id:i_like_mcc:20210911212415j:plain

【職場駐車場で臨戦態勢、いつでも出撃できます】

ミニキャブトラックにはETC付けていないのでオール下道です。
先日取り付けた本革ステアリングホイールカバーを6時方向から両手で握り、それぞれ逆回りで12時方向まで握り回します。
握り心地は最高、ニヤついてヨダレ垂らして変態丸出しです笑

www.mountain-camp-cycling.com

 

金谷から大井川沿いに北上し、いつも寄るKADODE OOIGAWA、道の駅・川根温泉もスルー。

f:id:i_like_mcc:20210911212743j:plain

【KADODE OOIGAWA、スルー】

f:id:i_like_mcc:20210911212821j:plain

【川根温泉、スルー】

緊急事態宣言を実感した

目指すは千頭駅近くにある「カフェ・グランマ」。
ここのお店は地元で獲れたジビエが美味しいそうです。
ジビエはちょっと苦手なんですが、食わず嫌いなところもあります。
美味しいと評判なのでちょっと期待しています。

カフェ・グランマに到着。

f:id:i_like_mcc:20210911213035j:plain

【千頭駅近く、店構えもオシャレ】

平日だからかな、昼時ですが空いていそうです。
近づいてみると・・・

f:id:i_like_mcc:20210911213156j:plain

【幸せの絶頂から奈落の底に突き落とす看板】

・・・緊急事態宣言中ですから仕方ありません。
でもチャーミングなグランマが切り盛りしているお店。
必ず食べにくると決意して、駅そばで手を打ちました。

f:id:i_like_mcc:20210911213411j:plain

【千頭駅構内のお店】

f:id:i_like_mcc:20210911213435j:plain

【かき揚げそば、予想通りの安定した味。】

駅で食べるそばって何で美味しく感じるんでしょうね?
あ、ここのそばが美味しいんですね、そういうことにしておきましょう。

そばを食べたらデザート。
そば屋の向かいに川根らしいソフトが売っています。

f:id:i_like_mcc:20210911214052j:plain

【川根といったらお茶】

f:id:i_like_mcc:20210911214121j:plain

【お茶のソフト、抹茶とは違う】

抹茶のような苦味(渋み)はなく、食べやすいです。
ちょっと薄いといえば薄いかもしれませんが嫌いではありません。
茶葉が入っているのかちょっとだけツブツブ感があります。

今季二度目のトーマス

大井川鐵道のトーマス号は今シーズン9月27日まで運行しています。
この日は運行日だったのでちょうど千頭駅に来ました。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by シン (@i_like_mcc)

 

6月12日の今シーズン初運行に乗ることができ、あれから3ヶ月ほど経ちました。
カミさんの脚の傷も癒えました。
何だか懐かしいなぁ〜
あの時は緑色のボディでしたが、現在は通常の青色ボディでした。

www.mountain-camp-cycling.com

カミさんも息子ももう一度トーマスに会いたいと言っているので、来週また来ようと思います。
トーマスに会いたい方、9月27日までですからお見逃しなく。

 

トーマスに会ったら移動、鉄道好きには有名な奥大井湖上駅を俯瞰します。

f:id:i_like_mcc:20210911214648j:plain

【何も加工していません、ホントにこの色です】

この駅に電車が停車するところを撮りたくて来ました。

が・・・来ない。

どうやらダイヤを見誤ったようです。

f:id:i_like_mcc:20210911214957j:plain

【アリとキリギリス(違ってもキリギリスってことで)がご対面】

以前ここに電車が停車した写真は撮ったことがあるので、今日は別の場所から撮りましょう。
あの赤い橋、実は歩くことができるんですね。
そして駅まで行けるんです。
今回は間近で撮影しました。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by シン (@i_like_mcc)

いい感じに撮れました。
鉄道写真にハマる人の気持ちが分かります。
でも趣味が増えすぎるのも大変なので、これは適当にしておきます。

奥大井に良質な温泉が

昨日の当直前から今までお風呂に入っていないので今日はちゃんと入って寝たい。
奥大井湖上駅からクルマで数分のところにある「接岨峡温泉森林露天風呂」、ここにします。

f:id:i_like_mcc:20210911215530j:plain

【接岨峡温泉駅隣りの好立地にある】

f:id:i_like_mcc:20210911215846j:plain

【これでおばあちゃんを呼ぶシステム】

 

平日だったので客は私のみ。
じゃあちょっとお風呂の写真でも。

f:id:i_like_mcc:20210911215705j:plain

【内風呂】

f:id:i_like_mcc:20210911215724j:plain

【露天風呂】

残念ながら露天風呂から電車は見えませんでしたが、お湯はpH8.3のヌルヌル温泉で泉質は非常に良いです。

温泉から出ると喉が渇きます。
私は大して味が分からないのにコーヒーには小うるさい人間です。
しかしだからと言って缶コーヒーを飲まないわけではありません。
特にコイツは別格です。

f:id:i_like_mcc:20210911220743j:plain

【なぜだか無性に飲むたくなるデザインのヤツ】

久しぶりのテント泊にワクワク

さて、あとは食べて寝るだけです。
井川湖手前で曲がり、リバウェル井川スキー場方面に向かいます。
リバウェル井川スキー場は静岡県内の数少ないスキー場の一つですが、何分アクセスが悪いのが難点です。

f:id:i_like_mcc:20210911220215j:plain

【冬に来たことがない、キャンピングカーじゃ来たくない道】

静岡から山梨まで高速がつながったので、静岡のスキーヤーはなお一層山梨方面に流れるでしょう。
このスキー場も非常に厳しいのではないでしょうか。

ここから静岡県民の森の敷地内を通ります。

f:id:i_like_mcc:20210911220518j:plain

【県民だけど存在を知らなかった】

途中に天稜星水という水があるので忘れずに汲んでいきます。

f:id:i_like_mcc:20210911220855j:plain

【とてもまろやかで美味しい水です】

細い山道を走ること1時間、今日の宿泊地の百畳平駐車場に到着。

f:id:i_like_mcc:20210911221225j:plain

【辺り一帯モヤに包まれています】

 

ここが山伏山頂に一番近い登山口です。

f:id:i_like_mcc:20210911222543j:plain

【ここから登っていきます】

f:id:i_like_mcc:20210911222618j:plain

【この辺では唯一のトイレ】

こんなところたくさん人が来るような場所じゃありません、他に1人来るか来ないかでしょう。
なので駐車場にテント張っちゃいます。

f:id:i_like_mcc:20210911221347j:plain

【今日の寝床完成!】

山岳用テントは10分程度で張れるので楽でいいです。
これは2人用なので1人で使うには十分な広さがあります。

今日はここまで、次回1人宴、そして翌日プチ登山の様子です。
それでは皆さん、Have a nice day !

 

マルチルームがますます「トイレ」になったよ

皆さんこんにちは、シンです。

前回P号のマルチルームにトイレットペーパーホルダーを取り付けたことを記事にしました。

www.mountain-camp-cycling.com

 

ペーパーホルダーがついただけでぐっとトイレらしくなったP号のマルチルームですが、トイレ用品等が床置きになっていることがいただけません。

もっとトイレらしく。

トイレの高みを目指して。

 

でカインズとニトリで物を揃えてトイレらしさを増しました。

f:id:i_like_mcc:20210905193035j:plain

【至って「普通の」トイレになりました】

トイレにかける情熱が半端じゃないって?

だってトイレにはとてもキレイな女神様がいるんですから笑
若い方は知らないですよね汗

 

まずトイレ横の収納はニトリのものです。

f:id:i_like_mcc:20210905193249j:plain

【ペーパーが3つストックできる】

下は扉付きの収納となっており、この扉はマグネットのプッシュ式です。
ちょうどP号の壁色と似たものがあったのでこれにしました。

でもちょっと後ろの壁から離れて設置しているのがわかりますでしょうか。
これはちょっとうっかりしていまして。
この後ろには、

f:id:i_like_mcc:20210905193647j:plain

【オプションで取り付けたコンセントが】

何かのために、と取り付けたコンセントがあったんですね。
これを殺してしまうわけにはいかないので中途半端な置き方になりました。
でも用を足すに全く邪魔にはならないので良しとします。
収納棚の下には耐震ジェルシートを貼り、面している壁との間にスポンジを挟んで両面テープで接着しました。

 

そして上の棚。
突っ張り棚はカインズ、ワイヤーバスケットはニトリです

f:id:i_like_mcc:20210905193910j:plain

【ちょうど幅ピッタリのモノが見つかり感動】

ワイヤーバスケットは左がSSサイズ、右がSサイズです。
今は適当なものをただ置いただけで写真を撮りましたが、実際には娘のおむつやお尻ふきを置くスペースとなります。
突っ張り棚の耐荷重は約30kg(そんなに載せない)なので余裕でしょう。
問題は走行中の振動で落下しないかですね。

突っ張り棚にただ載せただけではすぐ落下してしまいますので固定してあります。

f:id:i_like_mcc:20210905194448j:plain

【制振ゴムと結束バンドで固定】

制振ゴムを挟んであるので走行中の振動でガタガタ言うことありません。
収納スペースを増やしたことでトイレ用品の床置きがなくなりスッキリしました。

 

そしてここは「マルチ」ルームなのでトイレ以外の用途としてミラーを設置。

f:id:i_like_mcc:20210905194841j:plain

【壁に両面テープで貼り付け、もちろんガラス製じゃありません】

今までは電子レンジの扉を鏡代わりにして背伸びしてみていましたが、これでそんなことをする必要がなくなりました。
ヒゲの剃り残しもなくなります。(どのみちマスクで分かりませんが)

 

以上トイレに情熱を捧げる男の話でした。

それでは皆さん、Have a nice day !